スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/24日々雑記。

2009年06月24日 00:43

フト気が付いたらサイトが10周年を迎えていました(汗)。しかも先週の金曜日に。
色々と駄文書き散らかしてきましたが、それも10年も経てば多少は感慨深いモノがありまして。何はともあれ10年間ありがとうございました。
そしてこれからの10年もヨロシク。(ぇ

話は変わって、今月22日発売の「電撃黒マ王」vol.8を手に取る機会がありまして。表紙絵の通り「痕」の特集号で、連載されているマンガ版「痕」が私の永遠の嫁こと柏木楓のオリジナルエピソードの回なので読んでみたのですが。久しぶりに楓への愛を再認識出来る良いエピソードで御座いました。
何も思い出せない耕一に対して「……それでも、いいの」と云うシーンは健気&可愛すぎるわ。この話だけで8月発売のコミックスを買ってしまうかも。
あと、楓を襲おうとしたクソガキは百回刻んで千回死なす(※正に鬼の形相で)。
【AA】電撃黒マ王2009年8月号。

島田フミカネさんの「digital bs tuners」にて世界の航空歩兵シリーズ、自由ガリア空軍のアメリー・プランシャール。
性格的にはリーネと気が合いそうなトコがありますなー。是非とも第2期ではこの子がガリア奪回後にどうなっているのか観てみたいかも。

『キル・ビル』パロディーでファンあぜんの若手監督、新作ナチゾンビ映画を語る!(シネマトゥディ)
あ、この映画って確か制作が途中でトラブって中止したって話があったンですが、結局完成したンですな。日本での劇場公開は望み薄だけど、DVDで出たら是非とも観たい作品。

『咲-Saki-』第12話で部長が言ってたサファイアとルビーの話ってどういう意味?(今日もやられやく)
私もこの回を観ましたが竹井部長マジ天然ジゴロwwwww。中学生時代の姿もちょっとヤサグレていてカッコイイし。
原作にはない、こーゆーオリジナルエピソードはなかなか扱い方次第で作品の雰囲気を怖しがちですけど「咲-saki-」は上手く原作補完していて成功している作品ですよね。

東京ばっかアニメ放送してずるい。(日本ってすごくね(;゚Д゚))
私の住むトコロも地上波全滅の41位の地域ですが、ケーブルやBSに加入しているので、それなりにアニメは観れていますナァ。加えてAmazonとかの通販の発達とかもあって、昔みたいに東京に対してそれほど嫉妬っつーかコンプレックスみたいなモノは感じなくなったり。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/957-f297a9a4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。