FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう各所にて云われていますが。(←挨拶)

2006年11月18日 02:48

石川賢先生の逝去につきまして。
私も16日朝にその事を聞きまして、数日間困惑しぱなっしでした。「何か書かないと、何か書かないと~」と思っているのに何も書けないと云うか。今は少し落ち着きまして。
beakerさんヒライさんも書かれていますが、他の漫画家さんは兎も角、『石川賢先生も人間だから死ぬ』と云う当り前のことが全然頭からスッぽ抜けていたので。それくらいに石川先生の作品にはエネルギーがあったワケで。容赦無い残酷・暴力描写があるのに『死』の匂いが全然感じられないどころか、強烈なまでの『生』を感じるコトが出来ました。それは石川先生だからこそ描けたのではないかと。正に不世出の才能でした。もうソレがもう読めないなんて本当に残念です。
しかし、今年はオタクにとっての訃報が多い年でしたが、他の方の時は「ああ、もうこの人の『その後』は見れないんだなぁ」と云う『失う』寂しさがありましたが、石川先生については「ああ、俺たちは遂に置いて行かれちまったンだ」と云う『取り残された』ような奇妙な寂しさしか感じませんでした。そして、いつか自分も『その場所』に辿り着いた時にはまた石川先生の新しい作品が読めるのではないかと今も思っています。
……あー、いかんなどうにも上手く纏められない(苦笑)。
兎に角。今は石川先生に「お疲れ様でした」と云いたい気分です。ご冥福を祈るには、また逢えそうな気持ちが強すぎるので。
本当にお疲れ様でした。

角川映画「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」予告編。
ナンと云うか……予告映像にハルキイズムが溢れまくってね?(汗)
構想27年ってハッタリを見たりすると。そりゃ考えるだけなら20年30年は平気で放置出来るしー。
つかですね、映像を観て思ったのは、学生の時に観終わった後のどうしようもなさを未だに引きずっている「天と地と」を思い出してしまうンですが(汗笑)。いやー、あの映画も当時はCM効果とか小室哲哉の音楽とか「赤と黒のエクスタシー」(笑)とかで話題をかっさらっていましたが、今落ち着いて観るともえナニがナニやら。そんな匂いをこの映像に感じてしまったり。
……いや、まぁ「男たちの大和」でナカナカ良いモノ作っているので気のせいだと思いたい。

今敏×筒井康隆×マッドハウス「パプリカ」予告編。予告編1直リンク予告編2直リンク
こっちはもう純粋に楽しみな作品でありますよ。つか映像がスゲエ。この映像センスを観るだけでも映画館へ行く価値があるといいますか。
因みにこの「パプリカ」は今年のアカデミー賞のアニメ部門の候補になっているとか。うーむ是非ともノミネートして欲しいなぁ。

マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」が3部作に?
三部作ってコトは……ロディマスッ、ロディマスをやるのかッッ!? いや、個人的にはこの辺のお話はチョットやって欲しいかなー、とは思っていたのですよ。
そして超神マスターフォース編へ。(←ヤメレ)

悪魔が来たりてガールズ・ロック!デーモン小暮による名曲カヴァー集登場!(情報元:HK-DMZ PLUS.COMさん)
いや、このカヴァー曲のラインナップは当時を青春で過ごした人間にとってはかなり聴いてみたいかも。つか渡辺美里の「My Revolution」まであるし。

ラーメンズ第16回公演「TEXT」2月公演決定!
久しぶりの小林&片桐コンビが観れるので嬉しい限り。つか今回こそ絶対チケットを手に入れねばッッ!(※必死の形相)

「5年目の放課後」さんにてカードキャプターさくら絵。(11/15)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/81-458b1fbf
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。