スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「007/慰めの報酬」。

2009年01月18日 17:08

【公式サイト】http://www.sonypictures.jp/movies/quantumofsolace/

前作「カジノ・ロワイヤル」が神作品だったのでアレを越えられるか?と期待と不安を抱いて先行レイトで観てきたのですが。
アクション的には前作を越えているけど、シナリオその他は前作に及ばなかった感じが。いや、ソレでも007シリーズとしてはかなりの高レベル作品ですがね。

物語は完全に「カジノ・ロワイヤル」からの続き(※物語時間では「カジノ・ロワイヤル」のラストから1時間後)なので、前作で出てきた人物がバンバン説明もなく出てきます。ですので、まず観に行こうと思う人は前作を観直しておく事必須ですな。観て無くてもそれなりには面白いですが、前作で敵だと思っていた人物が味方になったり、味方だった人物が敵になってしまったりとスパイの世界の非情さや任侠っぷりを楽しめたりするので。特にマティスの最後は格好悪いけどカッコイイ。
そして前作から匂わせてきた世界で暗躍する『組織(クゥオンタム)』の存在も見えてきて、やっとクレイヴ・ボンドvs『組織』と云う対決構図が完成したって感じが。「クレイヴ・ボンド」シリーズはこのままでいって欲しいナァ。これでラスボスがショーン・コネリーティモシー・ダルトンとかだったら笑えるけど(苦笑)。

ダニエル・クレイヴ演じるジェームス・ボンドは前作に続いて任務については冷静で、女性には冷たく、しかしながら情に厚く復讐に身を焦がす一歩間違うと殺人狂っぽいのが素敵すぎる。でも粗野な感じしなくて、殺した後に掌や顔に付いた血糊を拭って素早く衣服を整えたり(着替えたり)して、007=伊達男っぽくしているのも良し。
今回の敵ボスであるマチュー・アルマリック演じるドミニク・グリーンは前作に出てきたル・シッフルと同様にボスとしては今一つ迫力が足りない感じが。ギョロギョロした眼の演技とかはイイんだけど悪党って感じよりタダのキレやすい神経質サラリーマンっぽいし。まぁ『組織』では下っ端幹部らしいですからネェ。側近なんかギャグ要員だし(笑)。
今作のボンド・ガールであるオルガ・キュレンコ演じるカミーユ。前作のヒロイン・ヴェスパーと違って知的っつーよりワイルドっぽいヒロインですが、男に頼りっぱなしの弱い女性じゃなくて、背中に火傷と過去を背負い強靱な意志で目的を遂行するその姿はヴェスパーと同じでカワイイと云うよりカッコイイ。ラストのボンドを理解しながら別れるシーンはかなりイイです。
そして、今回も色々と問題を起こすボンドにストレス溜めまくるジュディ・デンチ演じる"M"。色々とボンドに文句を言ったりしますが最後は部下を信じて支援するその姿は理想の上司……っつーか『母親』って感じが。しかも今回は素晴らしい洞察力を見せたりして(CIAの嘘を見抜くトコとか)タダの中間管理職じゃないトコも魅せてくれます。

前作では激しいアクション描写半分静かな心理描写半分と云った構成でしたが、今作ではほぼ全編アクション描写100分ぶっ続けな構成なので、観終わった後少し疲れてしまいましたね。その疲れも心地よいモノですが。
アクション自体もひたすら銃を撃ったり人を殴ったりするだけでなく、相手を攪乱するアクションもあったりして(ホテルでの階段廊下すれ違いシーンとか)ナカナカ見応えがあったり。で、映画板の情報で知ったのですが、第2班(恐らくアクション担当)の監督って「ボーン」シリーズを撮ったダン・ブラッドリーなんですな。すごく納得。
ただ「カジノ・ロワイヤル」のカード対決みたいな心理戦が個人的に好きだったので、そーゆー描写が無かったのは残念っつーか。

ま、色々と云いたい事がありますが期待していたレベルはちゃんとクリアした良作だと思います。前作予習をして安心して映画館で観て貰いたく。


●総合評価 80点
前作を90点とするならこの点数ぐらいで。
あと今回も小道具としてソニー製品が大量に出てきます(笑)。個人的にはボンドが使っていたソニーエリクソンのスマートフォンは欲しいかも。
それから前作で速攻で壊されたアストンマーチンですが、今回も冒頭でボコボコにされます。ナンかアストンマーチンに恨みでもあるかスタッフ(苦笑)。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/742-d9952ecc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。