スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/8物欲残滓。

2008年12月08日 22:23

本日は本をチマチマと。

筋属バット。

矢上裕「打撃女医サオリ」1巻 609円
空知英秋「銀魂」26巻 420円

「打撃女医サオリ」は「エルフを狩るモノたち」で有名な矢上センセの最新作。加えて鷹取さんが「面白いよ」と云われていたので気になって、本屋で残り1冊だったトコロを即座に査収して読んでみたのですが。ブッ飛んでますな。色々な意味で。冒頭で「一発殴(ヤ)らせて」と金属バットブン回して尿管結石砕くってどんな医者だよソレ(笑)。でもそんな中でもお得意の人情劇とかを入れるのは流石と云うか。因みに一番ヒドい話は7話と思いますがどうか?(ぉ
「銀魂」は吉原炎上編が完結。いや、終始格好良かった。銀さんの台詞がもう熱いコト熱いコト。あと全ての人達が救われるのも実に良かった。ラストの鳳仙と日輪の過去話なんかネェ(涙眼)。しかしそんな風に泣かせて良い話なのに最後のシメは相変わらずアニメスタッフの苦労を考えてないモザイクネタですが(笑)。

ぼっぼっ僕らは(以下略)。

林亮介「迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル?」 630円
江戸川乱歩「怪人二十面相 ポプラ文庫クラッシック」 588円

「迷宮街クロニクル」は各所で話題になっているので、まだ冒頭しか読んでないのですがコレは一気にのめり込んで読めそう。
「怪人二十面相」はその昔ハードカバーで出ていた少年探偵団シリーズの復刻文庫版で、しかも柳瀬茂氏の挿絵も当時のままで収録されていて、このシリーズで子供時代を過ごした人なら感涙モノの内容だったり。私も本屋で手にとって軽く立ち読みと思っていたら思いっ切り読みふけってしまいましたよ(苦笑)。今月刊行の6冊にはそれぞれ作家や著名人の解説が入っているのですが、その中に平野綾さんが入っているのには思わず笑ってしまったり。

で。本日の散財額は2,247円也。

【2008年散財合計額】
・5月 38,971円。
・6月 41,569円。
・7月 64,472円。
・8月 14,918円。
・9月 23,400円。
・10月 26,175円。
・11月 31,071円。
・12月 2,247円。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/686-d8ef7dae
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。