スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽やかにブログに移行してみんとす。(←挨拶)

2006年07月08日 08:36

まぁ、暫くはデザインがコロコロと変わりそうですが(笑)。あと気に入らなかったら速攻で戻すかも。かなり飽きやすい性格だし。
しかしFC2のブログってテンプレート多いな、ホンマに。

J・K・ローリング「ハリポタは死ぬかも」。
何やら児童作品のハリポタにもジェノサイドの暗雲が(※すっげぇドス黒い笑みを浮かべつつ)。つか「炎のゴブレット」辺りからダークっぽくなってはいましたけどねー。
作者曰く「メインの二人が死ぬ」とか言われていますが、イギリスのパブ辺りではもうトトカルチョのネタにされていそうだ(苦笑)。個人的な予想としてはハーマイオニーには生き残って欲しいけど、物語的にはロンが生き残りそうかな? もしくは最後に美味しいトコもっていって死ぬか。さてさて。

マドンナ、「私の前世は中世の騎士だった」。
そして凶悪な可愛い兎ちゃんや「アーーッ」な怪獣と戦うわけだ。(←また分かりにくいネタを)
ンでもって楽隊が後ろで「潰されて死ぬことも気にしない~、目玉が飛び出てひじが砕けても、膝の皿が割れ黒焦げになっても、手足をぶった斬られて(以下略)」とか唄ったり。
元ネタは「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」。

デンゼル・ワシントン主演、トニー・スコット監督「デジャヴュ」予告編。
デンゼル・ワシントンとトニー・スコットという「マイ・ボディガード」の二人が再び組んだサスペンス映画なのですが。
製作にジェリー・ブラッカイマーの名前が(汗)。
……あー。コレ多分サスペンス映画じゃなくなると思う。うん。だってブラッカイマーじゃぜ? どんな映画でも絶対大規模爆破シーンを入れる言われている(笑)。最後は絶対アクションの連発になるんだよ。
でも映像とかは実にトニー・スコットらしいトリッキーな撮り方は健在らしく、なにより。

イラストレーターの堀部秀郎氏死去。
現在、数いるイラストレーターの中でも、その絵を見ると「あ、あの人だ」と最近オタク感覚が鈍っている(苦笑)私ですら見分けのつく個性を生かした実に良い絵を描く方だったのに。36歳とはまだ若すぎますなー。ご冥福を祈りたいと思います。

「Leaf-Garden」さんにて七夕の永遠亭絵。(7/7)
この絵を見て、そーいや最近七夕の飾りをやってないなぁ、と思ったり。願い事を短冊に書いたり。いや、今書こうとしたらかなりナマナマしい内容になって読むのもツラくなったりするかも(苦笑)。……大人ってキタナイよね?(←誰に訊いているか)

「ごましお」さんにて裸な咲夜さん絵。(7/7)
スゴイいきおいで鼻血が止まりませぬッッ。(※ついでに喀血)
なんつーか背中からお尻のラインのエロスさ加減はケシカランぐらいですなー。いや、良いモノを魅せて頂きました。……ゲフッ。(←また凝視して吐血した模様)

「Psychosteak」さんにて黒っぽいレミリア様絵。(7/6)

「MASULAO MAXIMUM」にて蟲師の廉子ばぁちゃんエロ絵。(7/7)
私もやっぱり廉子ばぁちゃんは処女だと信じて疑わないのですが。(←黙れ)
つーか久しぶりに1巻を読み直したのですが、やっぱヤベエぐらいに可愛いなぁ。特にラストの姿を現して、真っ赤になりながら、しんらと見詰め合うトコなんか。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/6-30793f1e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。