FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/25物欲残滓。

2008年06月25日 23:03

久しぶりに本屋の開いている時間に仕事が終わったのでゴチャッと買い物。

漫画4冊。


篠房六郎「百舌谷さん逆上する」1巻 550円
三輪士郎「DOGS/BULLETS&CARNAGE」3巻 630円
田丸浩史「ラブやん」10巻 540円
藤田和日郎「月光条例」1巻 420円
(以上AAリンク)

本日は漫画を中心に。小説類は週末にでも買い溜めする予定。色々と出ているみたいですし。

今回の購入ブツの中で特筆すべきなのは「百舌谷さん逆上する」では無いかと。過去の日記でも書いてますが私自身、篠房作品のファンでしてギャグのキレは素晴らしく(特に下ネタ)、一番好きなのは「家政婦が黙殺」ってなぐらいで。いや、「空談師」や「ナツノクモ」も好きなンですがね。ただシリアス系になると打ち切られてしまうイヤなジンクスがあるので。篠房作品は。
で。この「百舌谷さん逆上する」では久しぶりに篠房ギャグを堪能させて貰いました。つーてもあんまし下ネタは控え目で、流行の「ツンデレ」を扱ったシュールラブコメ(らしきもの?)と申しますか。しかし普通の萌え系ツンデレ設定も篠房センセが料理すれば萌えさせる気全くナッシングな病んだ作品になるンですねー(汗)。因みに私は樺島くんが他人に思えません。容姿とかよく似ているし。(ぉ
あとは後書き漫画で篠房センセ自身、メガネ巨乳キャラとして描いてらっしゃいますが女の子は「オマーン国債」とか男根ヘッドで特殊プレイとか言い(描き)ません。
何はともあれ、今作品こそはしっかりと最後まで描き終わって欲しいモノです。

それからもう一つ取り上げておきたいのが富士鷹ジュビロ……もとい藤田和日郎センセの最新作「月光条例」。「邪眼は月輪に飛ぶ」や「黒博物館スプリンガルド」などの単発モノを経て、やっと始まった新シリーズですが徹頭徹尾古き良き少年漫画の匂いがしますナァ。
悪いヤツらはトコトン悪くて、正しいヤツは気持ちよいほど正しくて、時々ヒネクレたトコを魅せるのは愛嬌ってモノで。個人的には「からくりサーカス」より深刻な感じがしなくて好きになれそうです。……でも、黒モードになると容赦ないからなぁ、藤田作品は(汗)。

そんなこんなで今回の散財額2,140円也、と。

【2008年散財合計額】
・5月 38,971円。
・6月 31,732円。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/489-3f71b645
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。