スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「NEXT -ネクスト-」。

2008年05月06日 23:13


【公式サイト】http://next-movie.gyao.jp/

今年のGWバカ映画の大本命(笑)。
まーさーに期待を裏切らない出来でした。
最初の時点ではカイル・クーパーっぽいOP映像が出てきて「お? ヒョットして面白そうかも」と思ったのですよ。それから『2分先の未来が視える』と云う能力を生かした警備員やFBI達との追跡劇もテンポ良い。追跡者や飛来してくる物体を紙一重で躱わすトコは実にワクワクさせてくれるし。
で・す・が。
中盤辺りから『(自分の出来事のみで)2分先の未来(だけ)が視える』筈の能力が曲解解釈されて、ぶっちゃけ制作側がこの限定能力では物語の収め方が思いつかなくて開き直ったかのように暴走状態に(汗)。終盤辺りでは『2分後の未来を予知』→『その未来から更に2分先を予知』→『その未来から更に更に2分先を……』って感じでニコラス・ケイジ分裂大増殖。もはやギャグの領域に。おバカ映画のスメルがプンプン。
で。敵であるテロリスト達は存在感が薄いまま(苦笑)最後の最後で大ドンデン返しの結末が。
ただ普通の映画ファンなら噴飯モノかもしれませんが、オタ系映画マニアならこんな結末はかえって拍手モノかも。無論笑えると云う意味での。
ラスト直前で「間違えたッ!!」とニコラス・ケイジが叫びますが、この台詞は監督や制作スタッフ達の心の叫びかと錯覚しちまいましたよ。

配役も狙ったかのような胡散臭さが良い味出してますな。
ニコラス・ケイジはオデコ危険領域小泉さんヘアーと相俟って情けない男っぽいトコが良かったし、ジュリアン・ムーアは捜査官役はハマっているのですがズガボーン映画「フォーガットン」の影響&SF映画とは相性が悪い為に妙に浮いているっつーか(笑)。ピーター・フォークは久しぶりのスクリーン登場で剰りにも老けすぎていて最初、誰だか分かりませんでしたわ。

『2分先の未来が視える』ってアイデアを生かしきれず、かと言って捨てきれず、グタグダやって作って試写してみたらあまりに詰まらない結末なので、ついでにあーゆー結末を蛇足に付けて放り投げちゃった、みたいな。
多分コレDVDとか出たら「衝撃の別エンディング」とかが付いてきそうだよナァ。絶対に(笑)。


●総合評価 65点
バカ映画としての評価点で。どうせならもっと暴走すれば良かったのに。
あと、前売り券に付いていたスーパーニコラスちゃん人形はネタとして買っておきたかったかも(ぉ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/420-0a265044
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。