スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ソウ4」。

2007年12月01日 23:00

【公式サイト】http://saw4.jp/

ここまでシリーズ化すると回を重ねる毎に設定をリセットしていくか、もう完全に一見さんお断りな内容になっていくしかないワケで。因みに今回のは完全に後者。なので「1」~「3」まで観るのが必須とゆーか何の前知識も無く観たら終始混乱して終わる映画ですので先ずご注意をば(笑)。

で。今回は二つの時間軸で物語が動くわけですが、一つは夫・ジョンがどのように殺人鬼・ジグソウへとなったのか元妻から語られるビギニング編。もう一つはホフマン刑事とSWATのリグス隊員に仕掛けられるジグソウの新たなゲームを描くニューゲーム編。この二つの物語が交互に進められ相変わらずの『衝撃の結末』へと向かう訳ですが……ぶっちゃけこの「ソウ」シリーズのジグソウのルールを知っていれば勘の良い人は誰が犯人かは直ぐに判ってしまうかもですな(苦笑)。
ただ、ソレもシリーズでお馴染みの時間軸を入替まくりな物語進行で色々とミスリードさせられまくりで最後までドキドキさせられまくったのはかなり良かったかと。第1作への原点回帰を狙ったような作りと云いますか。
色々なシーンにさり気なく出てくる映像や台詞が結末や前3作へのリンクになっていますのでかなり注意して観ると楽しいかもですよ、と。

グロ描写は冒頭のジグソウ解体ショーを乗り越えられれば後は大したことはありません(笑)。特にラストの某人物が死ぬシーンなんかはまるで漫画みたいで思わず笑ってしまいそうでしたし。不謹慎だけど。

ラストの結末についてはもう完全にまだ続編作る気マンマンだよなって終わり方です。半分諦めていたけど(苦笑)。つか今回出てきた伏線が半分ぐらい回収し切れてないってのはどうかと。
……まぁ、観てしまうんですけどねー。こうなりゃトコトン付き合ってやるって半ばヤケ気味で。


●総合評価 65点
もう第1作を観た時のような衝撃は期待していませんでしたが、前3作からの伏線や設定を上手く使った脚本はナカナカのモノでした。
映画を観終わって自分なりの時間軸チャートを作ってみたくなるかも。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/233-8ad4578c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。