スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「らき☆すた」を観まして。

2007年04月11日 02:22

ご多分に漏れずあの電波っぽいOPに洗脳されております。そりゃプニってことかい、ちょっwwww
で、よく動きまくるOPとは正反対に本編は実にゆるーい展開で、個人的には肩の力抜いて観れるのが何となく好き。つか妙に高校生らしくない話題(特に焼き鳥のトコとか)がサラッと入ってきて「おいおいおいー(汗)」と思わず笑ってしまったり。あとEDがキョーダインってのにはマジ吹きましたが。今の若いコ解るのか、と(汗)。しかし平野綾さんはホンマ芸風が増えたなぁ。
まぁ、今期の新番組の中では上位に入る出来なので視聴は継続ですな。つか個人的には、ゆたかとみなみの二人が早く出てきてほんのりラブラブ時空を繰り広げられてくれれば、と!(※アゴにウメボシ。握り拳をプルプルと)
取り敢えずそれだけで御飯三杯はイケます(ぉ

あと絶対OPの映像の元ネタ探しに行く人が出てくるのに100ペリカ(笑)。


日日日「ギロチンマシン中村奈々子 〈学級崩壊編〉」購入。んでもって読了。
ギロチンマシン中村奈々子 (学級崩壊編) ギロチンマシン中村奈々子 (学級崩壊編)
日日日 (2007/04)
徳間書店
この商品の詳細を見る

前巻の「義務教育編」が結構面白かったので、サクサクと買って、通勤電車の中で読んでみたのですが、いきなり赤ずきん(中村奈々子)がデレ期に入ってそりゃもうスゲエ破壊力に(血反吐)。
今まで聴いているコッチが赤面するような下品言葉で罵倒していてソレがチョット快感になりつつあった腹黒幼女が一転してこんな破壊力を――ッッ!! さらにギロチンマシン(中村奈々子)も色々嫉妬しちゃったりしてこっちもナカナカ可愛いと言いますか。いや正直この展開のトコでヤバイ笑みが止まらなくなって慌てて本を閉じてしまいましたよ。ベタっちゃーベタな展開なのですが、会話のテンポの良さで実に微笑ましいし、ついついどっちの『中村奈々子』も応援したくなりますなー、コレ。
そんな感じであっとゆーまに読んでしまって、早くも続きの「高等教育編」が読みたくてタマラナイ状況に。つーても最低半年は待たされそうなんですがね。あふぅ。

【参考AAリンク】第1巻「義務教育編」。
ギロチンマシン中村奈々子―義務教育編 ギロチンマシン中村奈々子―義務教育編
日日日 (2006/10)
徳間書店
この商品の詳細を見る


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/155-5d2f49ae
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。