スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/27物欲残滓。

2011年01月28日 00:22

110127-3.jpg

MR.BIG「What if...」(スペシャルプライス盤)

2009年には再結成のニュースを知っていたのですが、ニューアルバムはまだかいなーと待ち続けて、少し忘れていたら去年の年末にリリースされていたとゆー(汗)。
で。解散して9年も経ってどんな風に変わってしまったのかと少し心配したのですが、1曲目の「Undertow」を聴いた瞬間にそんなのは杞憂だったな、と確信したり。



エリック・マーティンの声は昔と比べると少しノビが足りない感じもするけどその分深みが増しているし、ポール・ギルバートのギターは相変わらずの格好良さ。そしてメンバー全員によるコーラスプレイ。昔からの日本人好みの正統派ロックを貫いていて、嬉しくなりましたわ。アルバムの全体の完成度は初期の名作アルバムに比べると物足りませんが、そんな期待は次に出してくれるアルバムに向けるとして、今は素直にこの復活記念アルバムをシッカリと味わおうかと。

110127-1.jpg

漆原友紀「水域(上)」
漆原友紀「水域(下)」
緋鍵龍彦「断裁分離のクライムエッジ」3巻

「水域」は「蟲師」以来の久しぶりの漆原作品なのでかなり期待して読んだのですけど、ナンと云うか……悪くはない、悪くはないンですが(悩)。水没した故郷と三代に渡る家族の絆がもの凄く丁寧に描かれていて、読み進める度に切なくなる。だけど、過去の漆原作品にあった「もう一ひねり」要素が無くて、普通に良い話で終わっているのが残念なンですよネェ。
「断裁分離のクライムエッジ」は前巻で「コイツが多分一番のライバルになるな」と思っていた”判決執行のルールブック”こと中嶋正義があんなコトになるとは(汗)。また新キャラも出てきましたし、話の着地点がどうなるコトやら。そして切&祝のカップルは最後までイケるようになるか?(笑)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/1462-d7b977b4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。