スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/3物欲残滓。

2010年11月04日 00:04

今週買った本とか。

101103-1.jpg

垣川光太郎「秋の牢獄」
高木敦史「“菜々子さん”の戯曲 小悪魔と盤上の12人」
中村光「荒川アンダーザブリッジ」11巻

「秋の牢獄」は「夜市」が個人的には素晴らしい作品だったので、作者買いしてみたのですが、今回も読みやすく時にやさしい言葉遣いが見受けられて、この時期(秋)に読むにはピッタリな短編集でありました。個人的にオススメの話は「神家没落」。エゲツない残酷さと郷愁を感じさせる独特の余韻っつーか。表題作である「秋の牢獄」も良かったけど。11月7日がやってくるのが怖くなるぐらいに(苦笑)。
「“菜々子さん”の戯曲」も前作「Nの悲劇と縛られた僕」が面白かったので、買ってみたわけですが、コレは未だ積山に(汗)。早めに読もう。
「荒川アンダーザブリッジ」は前巻のシリアス具合はドコへやら少し寒くなるぐらいのギャグ連発で少し拍子抜け感が。……まぁ、でも確かにこのマンガのジャンルは『ギャグ』だからネェ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/1438-f4cee248
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。