スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/9物欲残滓。

2010年10月09日 11:34

えー。あー。何か10日ぶりぐらいの更新となります(汗)。
別に仕事が忙しかったり、プライベートでゴタゴタがあったりしたワケでなく、完全にモチベがドン底まで下がって抜け殻のような生活を送っていたワケで。
ンな生活の中でも色々と買い物はしていたワケで、一気に晒しー。

101009-1.jpg

八房龍之助「スーパーロボット大戦OGディバイン・ウォーズ-Record of ATX」4巻
三浦建太郎「ベルセルク」35巻
ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ II 」
ざら「ふおんコネクト!」4巻

漫画関連は最早『旬』の時期を逃した感があるのであんまり書く事も無いのですが、「スパロボOG」は前巻がひたすら不幸&耐える話でその鬱憤を晴らすかのような救出&撃退劇の連続で実に気持ちが良かったり。中でもブリット君の大告白パチキと、恐らく連載して初めて見せるキョウスケの爽やか笑顔で思いッきし吹いた(苦笑)。いや、本当は感動する部分なのだろうけど。
「ふぉんコネクト!」は「え!? コレで終わり?」と思うくらいにアッサリとした終わり方に拍子抜け。すぐにでも続きが描けそうな。色々と美味しい新キャラ(おかん委員長、新問題児とか)達も出て来ているし。あと、最後の番外編には素直に驚く私。夕さんマジ人外だったのかよ(汗)。

101009-3.jpg

時雨沢恵一「キノの旅 XIV」
川原礫「アクセル・ワールド 6」
南房秀久「ストライクウィッチーズ2(2)天空より永遠に」
レイモンド・チャンドラー著 村上春樹訳「ロング・グッドバイ」
高木徹也「なぜ人は砂漠で溺死するのか?」

「ストライクウィッチーズ2」は1巻の時にも書きましたが、内容がかなり薄くって(本の厚さも薄いし)TV放送の短縮ダイジェストみたいな内容で完全にファンアイテム向けと云うか。せめてあと1巻増やして全3巻ぐらいの構成でやって欲しかったですよ。ストウィはこーゆー他のメディアミックスで成功しているのが少なくて本当に勿体ないよナァ。角川ももう少し力を入れてくれれば良いのに。Blu-rayもあんなボッタクリ値段だし、売る気あるのやら。あ、あと京極しんさん挿絵のトゥルーデお姉ちゃんのお尻美味しゅうございました(ぇ
「ロング・グッドバイ」は昔の清水俊二翻訳版も読んではいるのですが、村上春樹氏の翻訳でどんな風に変わっているのかと云う興味と、またマーロウの物語に酔いたくなったので。ジワジワと読んでいこう。
電撃文庫2冊についてはこれから読むー。


で、サボっていた最中に買ったモノで一番のオオモノがコレ↓。

101009-5.jpg

PlayStation3用 サラウンドサウンドシステム

先月末に発売されたスピーカーシステムなのですが、店頭で音を体験したり、ネットでの評判を読んだりして、かなりの良音質&高評価だったので衝動買いしてしまったワケで(苦笑)。
このスピーカー「PS3」用とか書かれていますが、光端子がある機器ならどれでも繋がるので私はテレビに直接繋いで設置した次第(※HDDレコーダーとPS3はHDMI接続済み)。
で。ここ1週間ばかりゲームやらBlu-rayやらDVDなどで色々と音を聴いてみたのですが、定価が2万円以下のスピーカーとしてはかなり高性能な部類に入るのではないのでしょうかね。接続端子は光とアナログが1系統ずつで実にシンプル。音についても独特のクセが全然なくて、長時間聴いても疲れない最適な音質ではないかと。音量を上げて聴くとそれなりのサラウンド感覚も味わえますし、何よりこのスピーカーを使ってみて驚いたコトが2つありまして。
1つは今までTVのスピーカーで聴こえなかった音もハッキリと聞こえるトコロ。コレはアニメもですが一番顕著に出たのが音楽のライブ映像や舞台劇の映像を流して時でして一つ一つの楽器の音や、舞台俳優の小さな台詞や動きの音とかも聴こえてきて音に『深み』が増してくるンですよね。
そしてもう1つが、小さな音量でもシッカリと音が聴こえるトコロ。私の住処が安普請アパートなだけにコレは正直本当にありがたいンですよね。いつも夜遅くまで色々な映像を流し見する自分にとっては。
まぁ、1週間ほどザッと使ってみた総感では、このスピーカーはあまり大広間なファミリー向け空間ではそれほど効果はないかもしれませんが、6畳ぐらいの広さで、部屋に沢山スピーカーを置く余裕もない一人部屋には最適なのではと感じたり。つまりは私みたいな寂しい引き籠もり独身向け、みたいな(ぉ
サラウンドや重低音については期待出来るほどではありませんし、付属もリモコンもオモチャみたいで頼りないですが、この値段から考えると本当に良く出来たスピーカーだと思いますよ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/1423-327784c4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。