スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「デジャヴ」。

2007年03月18日 22:00

【公式サイト】http://www.movies.co.jp/dejavu/

TVで流れている予告映像だとホラーかスリラー系サスペンスって感じがしますけど。まず最初に言っておきますがソレは完全に大間違いです(断言)。

中を開いてみたら、SF系サスペンスですな。しかも時間モノ。色々とツッコむとアラが出てきそうですけどナカナカ見応えはあったかと。
冒頭で色々な映像や布石を見せて、クライマックスで解明していくトコも時間モノのお約束的な構成ですが、それによって「未来は変えられたのか? それとも変えられなかったのか?」と緊張感を出すトコも良かった。トニー・スコット監督の観る人を選ぶフラッシュ・バックやアングルを素早く切り替える独特な撮り方もイイ方向に働いているとゆーか。
あとSFではあるのですが、その機械『タイム・ウィンドゥ』が決して万能ではないトコも面白い。色々な制限の中(4日と6時間前と云う時差、指定範囲外は映像化出来ない)で出来うる限りの捜査をするって設定をもうチョット生かせたらもっと面白くなったかも。「スパイゲーム」の時みたいに主人公が一度たりとも部屋に出れないとかね。
しかしながら、冒頭からフェリー大爆発したり、ハイウェイでの車をドッカンドッカン壊すカーチェイスやったり等の過剰なまでのド派手破壊シーンを観ると「ああ、実にブラッカイマー節だなぁ」と妙に感心したり。あと高速道路での二画面見ながらの走行は間違ってもやりたくねえ。つか絶対事故る。間違いなく(汗)。
ラストについては色々と憶測が出来そうですな。ダグ捜査官(デンゼル・ワシントン)が感じた既視感(デジャヴ)はどのように処理されたのか、最後のあの表情と台詞とか。

その辺の時間軸の解釈については語り始めると長くなりそうなので割愛っと(苦笑)。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/142-0ec9af0c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。