スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/17物欲残滓。

2010年07月17日 12:00

今週購入したモノなど。

100717-1.jpg

黒瀬浩介「アイドルマスターNeue Green forディアリースター」1巻
零壱「アイドルマスターInnocent Blue forディアリースター」1巻
坂野杏梨「アイドルマスターSplash Red forディアリースター」1巻

田舎のコチラでは結構余裕で手に入りましたが、何かAmazonでは品切れ状態が続いているらしく(7/17現在)。内容についてはゲーム本編をキチンと丁寧に描いたコミカライズで過去出て来たアイマス系コミックスではかなり良い出来ではないですかね。しかしそれぞれ1巻がまだゲームの序盤辺りなので全部終わるのは3巻ぐらい必要なような。それまで刊行出来るのかとチト心配になったり。や、ゲームのコミカライズって人気がチョットでも落ちたら速攻打ち切りとゆーコトも珍しくないので(汗)。因みに内容的にはやっぱり黒瀬さんの「涼ちん編」が頭一つ面白いナァと思えたり。贔屓目な部分もあるでしょうけど。
因みに話は変わりますが。ゲーマガのアイマス増刊号は残念ながら手に入らなかったり。きーッ(涙)。

100717-3.jpg

川上稔「境界線上のホライゾンIII 〈上〉」
川上稔「境界線上のホライゾンIII 〈中〉」
米澤穂信「インシテミル」

小説類は買い忘れていた川上作品2冊と、先月出ていたけど一部に人気が出ていたのか品薄だった米澤作品を1冊ほど。
「境界線上のホライゾン」は9月に刊行される下巻が出てから一気に読む予定。いや、川上作品って一気に読んだ方が絶対に気持ちがよいので。
「インシテミル」はハードカバー版の頃から日常ミステリーを特異とする米澤作品にしては珍しいクローズドサークル作品(所謂『館』もの)でかなり評価が高かったので文庫落ちになって手に入れようと思っていたワケで。しかし、Amazonのレビューでもかなり評価が高いですなー。古典的なミステリーなんて久しぶりだから読むのが楽しみだ。しかし文庫の帯を見るとわかるのですが、マジでこの作品映画化するのか(汗)。
ンでもって今月末には同じく米澤作品である「古典部シリーズ」第4弾になる「遠回りする雛」も文庫落ち。コチラも早く買わねば。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/1367-3c5d9671
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。