スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/8日々雑記。

2010年05月08日 02:32

えー、正直政治やマスゴミネタとか関連を取り上げるのはウチのサイトの運営方針上、多少気が引けてしまうのですが、今回はあまりにも酷すぎるのでその禁を破らせて貰います。ご了承下さい。

で。
話題自体はGW中にtwitterでも呟いたりしたのですが、宮崎県の口蹄疫拡散問題でして。このニュース、1週間以上も前から一部で小さく報道されているだけで政府やマスコミは完全にガン無視と云う状態。風評被害防止とかそんなレベルでは済ませられないような。
詳しくはGIGAZINEさんで今迄の経緯を纏めていらっしゃいますので、下記リンクを見て頂きたく。

宮崎の「口蹄疫(こうていえき)」がどのような影響を与えているのかまとめ。(GIGAZINE 5/7)

そして、以下の記事も参考までに。

自民党、口蹄疫に関する追加対策を民主党政府に3回目の申し入れ 口蹄疫対策本部(2ちゃん的韓国ニュース)
やる夫が宮崎県で牧場をしていたようです。(ハムスター速報)

なんつーか、僅かに流れてくる情報を聴く度に行き場のない怒りと絶望感に打ちのめされるのって久しぶりですよ。「人間に感染しないから大丈夫だろ」と思うかも知れませんが、感染した家畜は(その疑いがあるだけで)確実に殺処分されます。つまり日本国内の豚肉牛肉、乳製品などの生産出荷量が激減してしまうワケで。今はまだ影響は出てませんが、夏あたりには国産豚肉牛肉や乳製品の異常高騰や品不足があり得るのです。更に春の冷害に夏は冷夏の噂もありますし、今年は日本の食糧問題が恐ろしいコトになりそうな予感が(汗)。

そんな大変な問題について、国民に対して素早く正確な情報を提供すべきマスコミは全然報道せず。つか報道どころか動画サイトに上げた宮崎県の地方ニュース映像を在京キー局が削除申請して情報封鎖している有様。フザケンナよ、コラ。

(※映像なども紹介したいのですが削除される可能性もありますし、現在拡散中ですのでニコ動画などで『口蹄疫』で検索すれば多数ヒットしますので是非観て貰いたく)

トドメに政府は「今から対策を検討する」と言い出す始末で、最大の責任者である赤松農相は8日まで海外へ外遊→その後は宮崎に直行せず土日休んで秋田へ出張というマジふざけるな状態。
コレで数日後に政府が「全て『我々民主党が』政治主導で対策をしました(キリッ)」とか発表して国民の人気取りを狙う報道とかしたらマジギレものですよ、本気で。


で。そんな中で昼も夜もなく頑張っている宮崎県の畜産農家や県職員の皆さんの為に何か出来ないかと思っていたら、どうやら宮崎県へ直接寄付が出来るらしく。



カードを使った電子申請なら簡単らしいです。
『やらない善意より、やる偽善』が私のモットーですので、早速私も幾らか振り込んでこようかと。無論、自分のオタ生活に支障のない程度の額で(ぉ
(※あと、未確認ですがこの善意につけ込んだ振込詐欺も発生しているらしく。今の所、確実に信用出来るのは宮崎県総務課への振込だけですのでご注意を)

しかし、この記事を書いて1週間音沙汰がなかったら『友愛』されたと思って下さい(笑)。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/1313-e40c90c3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。