スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴーストライダー」。

2007年03月05日 00:43


【公式サイト】http://www.sonypictures.jp/movies/ghostrider/

ナンともユルイ感じのアメコミ映画。良くも悪くも(苦笑)。正直、コレが2週連続して米国で1位だったのが信じられねぇのですが。

あらすじなんか「家族を助ける為に悪魔と間違って契約しちゃってクーリングオフも出来なくてなんか裏切り者の悪魔達を退治すれば契約無かった事にしたげるよー、と云われたので真夜中に盗んだバイクで走り出してチェーン振り回して暴れます。あと燃えます。ボーボー」ってな内容。
幼馴染みなヒロインとかいつも心配してくれる気の良い相棒もいますが、そーゆー人達との葛藤もソコソコにひたすらに燃えるバイクで爆走してチェーン振り回して「イャッハァァーッ!」と叫んで暴れるだけだし。個人的にはバイクを使ってスピード感を出した方法で悪党達を倒していけばそれなりの爽快感もあったのでしょうけど、戦い方はチェーン振り回してドツいてシバいて俺の眼を見ろアイビームみたいな地味な必殺技だし(笑)。登場の仕方とかは派手なのに戦い方が妙に地味。ひたすらに地味。
加えて敵側のブラックハート達がマジ弱すぎ。世界を手に入れようと考えているワリには裏路地のチンピラ並の存在感の薄さ。最後のブラックハートとの戦いなんかはいきなり地面にある火の点いた石を投げ付けられて「あちちちちッッ」と叫んだりして。オマエら子供の喧嘩か。
そんなこんなな内容ですが、随所で格好いい場面(特に新旧のゴーストライダーが荒野を併走するシーン)や「イージー・ライダー」のピーター・フォンダが出てきたりしてニヤリと出来る部分があったのでマァマァの及第点。

で。エンドロール時に「あー、なんだろ。この消化不良なモヤモヤ感……あ、コレ『デアデビル』観た時と同じだッ」と思っていたら、監督&脚本に『デアデビル』のマーク・スティーヴン・ジョンソンの名前があってスッゲェ納得と云うか(汗)。つか4年前から全然作風が変わってねぇな、オイ。

まぁ、実に微妙な出来ですが疲れていて何も考えずに楽しみたいのなら観ても良い作品かも。個人的にはレンタルで観ても十分だと思いますが。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/131-d7e6cf10
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。