スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/11物欲残滓。

2010年02月11日 21:09

ハヤカワ系は高いよね。

伊藤計劃「虐殺器官」 756円
SFマガジン編集「ゼロ年代SF傑作選」 735円

CD1枚漫画1冊。

天野こずえ「あまんちゅ!」2巻 600円
丹下桜「Musees de Sakura」 3,000円
(以上AAリンク)

「虐殺器官」は昨年夭折された伊藤計劃さんのデビュー作で設定も私好みで前から気になっていたので文庫化のタイミングで購入。しかし最初文庫手に取った時はハヤカワ文庫とは思えない格好いいデザインだったので少しビックリしたり。家の本棚のハヤカワ棚でも見事に浮いているし(笑)。早めに読もう。
「ゼロ年代SF傑作選」は店頭で見た時は買う気がなかったのですが、収録作品に冲方丁さんの「マルドゥック・シリーズ外伝」と秋山瑞人さんの星雲賞短編部門受賞の「おれはロケット」が収録されていたので。
んでもって「あまんちゅ!」は前巻が舞台とか人物についての説明に費やされていたので多少退屈だったのですが、今巻は天野ワールド全開って感じで実に面白かった。新キャラの猿と河童二宮姉弟も良い味を出すキャラだし、「てこ」こと双葉も可愛すぎた。特にブルマ(何
「Musees de Sakura」は云うまでもなく私内声優歌姫No.1の丹下桜さんの声優復帰記念のセルフカバー・アルバム。10年ぶりぐらいに歌声聴きますが、全然変わってないなぁ。少し「しっとり」した大人っぽさはあるケド。つか聴く度に自分がどれだけ歳喰ったか感慨に耽ってしまふ。

で。本日の散財は5,091円也。

【2010年散財累計額】 36,182円
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/1243-1727dd99
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。