スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/31物欲残滓。

2010年02月01日 00:48

前回がドカ買いだったので少し大人しめに。

陰陽師の次巻は何年後やら。

中村哲也「ぽすから」1巻 860円
日吉丸晃「“文学少女”と美味しい噺(レシピ)」1巻 588円
夢枕獏「陰陽師 天鼓の巻」 1,350円
(以上AAリンク)

「ぽすから」は美術予備校を舞台にしたラブコメ漫画で、メインは千谷白樹と門海茜の不器用なストロベリーっぷりなのですが、個人的にはお元気娘・滝美鳥と郡上晴のアホラブコメっぷりイイなぁと思えたり。次巻ではこの二人の恋模様も読んでみたいですわ。
「“文学少女”と美味しい噺」は表紙買いしてみたのですが予想していたよりもシッカリと原作を踏襲した内容で面白く読めたり。特に「今日のおやつ」のSDキャラ劇場はなんとゆーか微笑ましい。
「陰陽師 天鼓の巻」は久しぶりの夢枕センセの陰陽師シリーズで早速一気に読了。で、読み終わってみるとややマンネリ気味だった内容が一寸ずつ変わっているのに驚いたり。具体的に云えば、今迄は都で起こった数々の妖な事件を安倍晴明が風のようにサラリと解決していくパターンだったのですが、今巻はそんな話ばかりではなく、酒を片手に人の過去話を聞くだけだったり、博雅と妖との楽奏を聴くだけだったり、都に棲む怪事を祓うのではなく、月や花を愛でるような雰囲気話が目を惹いたり。そして大変楽しかった。個人的に好きな話は「逆髪の女」ですかね。

そんな感じの今回の散財額は2,798円也、と。

【2010年散財累計額】 29,872円

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/1231-bc351b1e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。