スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/27物欲残滓。

2010年01月27日 23:26

久しぶりの本ドカ買い。あー気持ちイイー。

文庫2冊。

伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」5巻 578円
時雨沢恵一「お茶が運ばれてくるまでに A Book At Cafe」 557円

冲方さんはイイ仕事するナァ。

長野まゆみ「ことばのブリキ罐」 1,260円
冲方丁「天地明察」 1,890円
(以上AAリンク)

文庫やハードカバーなど積本がまた増加して、暫く色々と気になっている本を買うのを我慢していたのですが、遂にプッチンとキレて気が付いたら値段など見ずに前から気になっていた本数冊を手にレジに並んでいたとゆー(汗)。

「お茶が運ばれてくるまでに」は「キノ」シリーズで有名な時雨沢さんの一般向け新作。っつーても小説ではなくて『大人の絵本』って感じで十数分で読み終える薄い本で……それなら立ち読みでもイイかな、と思いますが黒星紅白さんの水彩イラストも可愛いのでつい買ってしまったり。個人的に好きなのは「かべ」の話と最後の「まほうつかい」の話でしょうか。暖かいのにグサッとクるとゆーか。
「ことばのブリキ罐」も小説と云うより長野初期作品に出て来た特有の単語やアイテムについての補足説明本で、まぁ完全にファン向けの本。
そして「天地明察」は冲方丁さんの初めての一般向けの時代小説。最初は文庫本落ちまで待とうかと思っていたのですが、読んだ方々の評価が剰りにも高いので我慢しきれなくて買ってしまった次第で。冒頭の触りだけを読んでみましたが、かなり面白そうです。しかし先月の頭に出たばかりなのに、もう第三版まで増刷されているのですなー。かなり売れていて嬉しい限り。

そんな感じで本日の散財は4,285円也。

【2010年散財累計額】 8,525円

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/1226-19a942c1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。