スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/7物欲残滓。

2010年01月07日 21:23

新年中に買ったモノなど。

経済書籍2冊とマンガ1冊。

内藤泰弘「血界戦線 -魔封街結社-」1巻 460円
岩崎夏海「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 1,680円
P.F.ドラッカー「マネジメント 基本と原則【エッセンシャル版】」 2,100円
(以上AAリンク)

新年一発目の散財はオカタイ書物なども含めて。
「血界戦線」は久しぶりの内藤マンガで楽しみにしていたのですが、「トライガン」では色々と悩み続け傷付き続ける人々を描いておりましたが、この「血界戦線」はそんなの関係ねぇとばかりに人外の能力者達が異界に侵食された大都会でひたすら暴れ回るとゆー実に爽快な物語で気持ちがよい。苦悩は全て表紙のクラウスさんが請け負っています。胃に穴が空きそうなぐらいに。菊地秀行の魔界都市モノが好きならこのマンガは読んで損はしないかと。
「もし高校野球の女子マネージャーが(略)」は正月にヒマすぎて、近くの本屋で平積みになっていてAmazonとかでも結構話題になっていたので、買って読んでみたのですが、経営学の父・ドラッカーの『マネジメント』の骨子みたいなモノが軽い文体でスラスラと読めてナカナカ面白く読める本で御座いました。
『組織』の在り方とか『市場』に於いて目指すモノなど、社会人としては読んでおいて損は無いと思います。
……ただナァ、何も世間の流行とは云え、表紙や挿絵を萌え系イラストにせんでも、と思ったり。正直、会社の休み時間とかに堂々と読めないわ(苦笑)。
で、上記の本を読み終わってドラッカーの代表著である「マネジメント」にも興味が湧いたので、要約が纏めてあるエッセンシャル版も買ってみたワケで。
マァ、私もそれなりの年数を経た社会人ですから、自分の立ち位置をキッチリと見直す意味もあったりなかったりするワケですが(苦笑)。

そんな感じで今回の散財は4,240円也、と。

【2010年散財累計額】 4,240円

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/1205-9882c818
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。