スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ディパーテッド」。

2007年01月21日 03:33

【公式サイト】http://wwws.warnerbros.co.jp/thedeparted/

香港オリジナル版「インファナル・アフェア」を観た自分から言わせて貰うと、パッと表面的にはオリジナルを模倣しただけっぽく見えるけど、その根底にある米国に於けるアイルランド系移民の歴史や銃器や暴力の残酷な描写はナンというか昔のマーティン・スコセッシ作品を観るような思いでしたね。つーても私が観たスコセッシ作品ってスッゲェ少ないンですが(苦笑)。「タクシードライバー」とか「グッドフェローズ」とかあたりか。
しかしながら残念なのはその無慈悲な迄の暴力スコセッシ節とオリジナル版では重要であった『罪を犯す事によって苦悩する二人』の心理的描写がどーにも相性悪いのか練り込みが甘いのか相殺されて薄っぺらくなってしまったコトでしょうか。オリジナル版の緊張感(特に取引捜査のモールス信号)とか全然無くなったりしているし。うーむ、残念。

配役は主演のレオナルド・ディカプリオやマット・デイモンも良いのですが、この映画でやっぱ一番凄かったのはジャック・ニコルソン。いや、マジこの人怖ええ。歳取って落ち着くかと思ったけどまだこんな狂った演技魅せるとは。
顔の皺を更に深くした笑顔で子供にお菓子やコミック雑誌を買ってやったかと思えば、ソレと全く同じ笑顔で軽く人殺しをしてきてシャツを血で汚して背後に立っていたりするんだから。もし背後に立たれたら間違いなく自分が悪くなくても土下座して謝りまくると思います、自分(苦笑)。あと映画館のシーンで完全に只の変態オヤジ化したのには笑ってしまった。
それから意外と良い演技をしていた……というか一番美味しいトコ持っていったのはマーク・ウォルバーグですな。最初っからすっげえムカつく役柄だけど、都合良くラストで改心する訳でなく刑事としての正義を貫いた(のかな?)姿はかなり格好良し。

ラストシーンはオリジナル版とほぼ同じですが、追加エピソードは要らないなぁ、と思ったり。つかマット・デイモンがかなり情けなくなっているし。あそこまで間抜けだと苦笑も出ねえ。

個人的には今回のリメイクは豪華なキャストを使っても多額の予算を使ってもオリジナル版を越える事は出来なかったってトコですね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/109-9b830614
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。