スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/2物欲残滓。

2009年10月02日 22:57

今週買ったモノを並べてみる。

こーゆー雑誌は久しぶり。

ゲーマガ 2009年11月号 980円
娘TYPE Vol.3 2009年11月号 780円

コナミの攻略本は久しぶり。

ラブプラス公式ガイド 1,500円
米澤穂信「ボトルネック」 500円

漫画3冊。

三浦建太郎「ベルセルク」34巻 550円
いけだたかし「ささめきこと」1巻 500円
いけだたかし「ささめきこと」2巻 500円
(以上AAリンク)

まぁ、色々と買って色々と読んだワケで。
「娘TYPE」は京極しんさん(※先日三十路突入。おめでとうございます)のストライクウィッチーズ漫画が連載開始していたので表紙の恥ずかしさ(三十路のオッサンにはツライのよ)に耐えて買って読んでみたのですが、アニメの後日談的な話でまさかのあのキャラ達が出てくるとはナァ。色々な設定を読んで妄想していた一ファンとしては嬉しい限り。加えて私自身、京極さんのイラストや同人誌などでストウィに転ばされた人間の一人ですのでナンというか感慨深いモノがあったりなかったり。
今後はこーゆーアナザーエピソード集みたいな構成になっていくンですかね。でしたら是非とも最強のナイトウィッチ・ハイデマリーさんの登場を楽しみにしたく。京極さんのおっぱい星人っぷりも含めて。(ぉ
「ゲーマガ」は言うまでもなくラブプラス・ステッカーの為に。つか遂にヒラコーまで汚染されつつあるとは恐るべしラブプラス(笑)。
「ラブプラス公式ガイド」はあまりネタバレを踏まないよう、パラパラと眺めてみたのですが色々と情報が充実していてプレイするのにも役立ちそう。つか「魔女っ子りんこ」は色々な意味で笑ってしまったが。現在国営放送ハイビジョンで放送されているカードキャプター的にとか。
「ボトルネック」は中身も読まずに米澤作品ってコトで買ったのですが最初の数ページで切ない系米澤作品と知って同系統の「さよなら妖精」を読んだ時の切ない「痛さ」を思い出して読み進めるのが怖くなったり。この人の切ない系のお話も嫌いじゃないンですがね。
漫画3冊に関してはまぁ、継続して買っているのとか今度アニメ化するので読んでみようかなと思った次第で。しかし「ベルセルク」は一体ドコに終着点を置いているのやら。全然わからねえ(汗)。

そんな感じで散財額は5,310円也。

【2009年散財累計】
1月 30,056円
2月 37,502円
3月 30,510円
4月 18,395円
5月 18,795円
6月  7,951円
7月 22,125円
8月 15,306円
9月 14,984円
10月 5,310円


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zenrasinsi.blog55.fc2.com/tb.php/1083-80f67701
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。