スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期停滞のお詫び及び牛歩の如き活動再開について。

2011年12月31日 22:13

えー(大汗)。
まず、今年の2月より当ブログ「怒涛のくるくるシアター。」を長期停滞させており、数少ない読者の皆様には多少なりとも御心配をお掛けしました事をここにお詫びいたします。
大変申し訳御座いませんでした。

そして、今年も残り僅かとなりまして、取り敢えず年の締めくくりであるこの日に停滞の経緯と、来年からゆるりとではありますが再開を宣言したく、ここに記事を投下させて頂きます。

まず停滞の理由ですが、Twitter等の呟きで御存じの方もいらっしゃると思いますが、
実は私・西山英志は今年3月に婚約をして、7月に結婚を致しまして、





その僅か1ヶ月後に離婚をしました。

もーナンと言いますか、まるでどこかのケータイ小説か安っぽいレディースコミックみたいな展開をその身をもって体現してしまったワケで。
「ざまぁwwwww」と指差して笑うのならば笑って下さい。私は何も言いません。
その代りに躊躇なしに左ストレートをブチ込みますが。即座に。ノーリアクションで。

それはさておき。
今回の結婚の際には、一部の方にはお祝いのお言葉も頂いたのに、その想いを無碍にするような事になってしまい本当に申し訳ございません(平謝)。
まぁ、離婚の経緯についてはあまり詳しく書くのもアレだと思うのですが、ただ一言いわせて貰えるのならば、

「この人生の中で最悪の女に出会った」

と大声で叫びたいワケで(汗)。
事実、余りにもコジれすぎて、裁判所で離婚調停を行ったンですが、ハッキリ云ってこの調停期間がマジで針のムシロ状態でした(涙)。体重が5キロ近く減ったし。最終的には調停員の方にすら同情されたし。どんだけ最悪だったかはその辺で想像して貰えれば宜しいかと(苦笑)。
そんな相手とも何とか年内にスッキリ別れられたのは、不幸中の幸いとも云うべきなのかも知れませんナ(笑)。
なお、今回のこの経験はかなり稀有で貴重なモノ(相手からの色々な苦痛体験とか)だと思うので、タダ酒奢ってくれる友人達にはベラベラ喋りたい所存。
つか少しは喋ってスッキリしてえ(ぉ

以上のような騒動がありまして、その事後処理で動き回ったり、精神的ショックで軽く落ち込んだりして、このように何のお知らせも無く長期停滞させてしまいました。
繰り返しになりますが、大変申し訳御座いませんでした。


で。話は変わりまして。
今後の展開についてですが、公私共に今年の嫌な事はスッキリと忘れて、来年からは心機一転して、また色々と映画を観たり、オタ活動を再開したりして行こうかと思います。
只、今後は毎日こまめに更新する孫ニュース的サイトから脱却を目指し、世間の風潮の中で色々と感じた事、観た映画の感想、ニッチな話題等を心のままにノンビリと書いていく昔の私日記スタイルへ変更しようと考えております。加えて久しぶりの創作活動にも励みたいと思います。
……いや、実際かなり鬱憤が溜まりに溜まっているので。このドス黒いパワー(みたいな瘴気)をどっかに吐き出さないと身体に悪いと云うか(苦笑)。

と、云うワケで「怒涛のくるくるシアター。」来年も何卒宜しくお願い致します。



管理人:西山英志 拝

スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。