スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/28電画観測。

2010年07月29日 00:51

「傷物語」がアニメ化とか。うはー。

《アイドルマスター》

「lunaticjoker.com」さんにておはがなはー!(7/28)

「河崎重工」さんにてキーボード絵理。(7/28)

「disart.」さんにてアイマス2美希。(7/28)

《ストライクウィッチーズ》

「シメグル.」さんにてディープストライカーなトゥルーデお姉ちゃん。(7/28)
4話予告のデンドロビウム形態といい、お姉ちゃんはこんな重装備が似合う(ぇ

「Agaharis,HP」さんにてウィッチーズ時代劇絵。(アニメ絵 SW No.169)
あと新刊のお姉ちゃん新刊情報なども。

《とある科学の超電磁砲》

「ジンガイマキョウ」さんにて初春。(7/28)

スポンサーサイト

7/25電画観測。

2010年07月25日 22:00

《アイドルマスター》

「K+Y=K」さんにてスノスト雪歩。(7/24)

「in this」さんにて少し大人っぽい水着伊織。(TOP 7/25)

《ストライクウィッチーズ》

「~の。」さんにて新EDポーズな芳佳。(7/24)

「el;side」さんにて芳佳&リーネ。(7/25)

《咲-saki-》

「黒クド屋」さんにてワハハと妹尾さん。(7/25)

「インセプション」。

2010年07月25日 16:17

【公式サイト】http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/

観ている間中は脳内シナプスがバチバチと音を立てそうなぐらいフル回転して、観終わって後は劇場の照明が点いたのに暫く動けなくなってしまうぐらいの余韻を味わえた個人的に傑作頭脳エンターテイメントSF映画。

クリストファー・ノーラン監督と云うと世間一般的には「バットマンビギンズ」や大傑作「ダークナイト」を代表作と挙げることが多いですが、私的には「メメント」や「プレステージ」のような観ている間中、脳内活性化しまくりの作品が大好きなワケでして。今作「インセプション」ではソレがもう存分に味わえて至福の到りっつーか。
と云っても全体的にはソレほど難しい映画でもなく、序盤で語られる夢の階層構造システムや夢潜入に於けるルールなどが理解出来れば、後は想像力を掻き立てられる映像やアクションだけでも十二分に楽しめます。そして私みたいな映画の隅から隅まで散りばめられた伏線や謎の真相を探し出してみようとする観客にとっては観終わっても色々と考えさせられて、トドメにゃその夜の夢にまで出てくるぐらいに楽しめてしまう出来。いや、ホントに面白かった。
しかし、この映画はクリストファー・ノーラン監督が7歳の時に思い付いたアイデアを基にしているらしく、子供の頃からどんな脳内構造だったのかと驚愕したり。私の7歳の頃の想像力なんて空を飛んだり巨大化したりTVヒーローの真似事ぐらいしか思い付かなかったつーのに(苦笑)。
あと、この映画を観て思ったのは、この映画は駄作映画のお約束とも云える「夢オチ」や「爆発オチ」を上手く逆手に取った作品だなと思った次第で。夢から戻る『キック』の解釈とか。

物語は相手の夢(無意識)に潜入するプロフェッショナル達が危険なミッションであるインセプション(植え付け)に挑戦すると云う内容なのですが、見方を変えてみると「これってTRPGっぽくね?」と思ってしまったり。夢に潜入する相手をGM(ゲームマスター)に見立てて、挑戦するメンバーは『潜入手』である主人公・コブと相棒のアーサー、『設計士』のアリアドネ、『偽造士』のイームス、『調合師』のユスフとそれぞれの役割配置がTRPGを想像させてくれるンですよね。まぁ、このGM自体はプレイヤーのコトなんか微塵も配慮していない極悪GMですが(苦笑)。
話を戻して。
この作品での最大の敵がコブの『過去』であるのも面白い。一番信頼すべきチームのリーダーの隠している『過去』がチームのメンバーに牙を剥くかもしれない緊張感と不安感は結構ドキドキさせられたり。そしてその『過去』の真相に辿り着いた時のインセプションの本当の恐ろしさと哀しさは相乗効果で個人的にはグッとキたり。
そして何よりもラストのコブが現実世界に戻って来てからのシーンが素晴らしい。観ていた自分も夢多層世界から戻ってきたようなフワフワした現実感の無い感覚に囚われてしまい、最後に「本当に現実の世界に戻ってきたのか?」と真相を迷わせる映像。最初にも書きましたが、EDロールが終わっても暫く立ち上がるコトが出来ませんでした。立ち上がった瞬間、足元がグニャリと柔らかく崩れてきそうな錯覚を感じて。

映像的には予告編で見所はほぼ全て出ているのですけど、解説とかを読むと殆どCGを使わないで(クリストファー・ノーラン監督自身がCG嫌い)実写で撮った映像が多いコトに驚いたり。夢第2階層のホテルでの無重力シーンはセットを動かしたり、ワイヤーワークで撮影したとか。だからこそあの味わいのある映像になったのかー。何か納得。

配役については主人公・コブ役のレオナルド・ディカプリオとサイトー役の渡辺謙さんが大きく扱われていますが、個人的に良かったのは相棒・アーサー役のジョセフ・ゴードン=レヴィットとコブの妻であるモル役のマリオン・コティヤールですかね。ジョセフ・ゴードン=レヴィットは感情的なコブとは正反対な冷静で実に良い相棒っぽくでホテルでの無重力アクションとか無限階段を使ったアクションも実に面白かった。「G.I.ジョー」のコブラコマンダーと同一人物とは思えンわ(汗)。マリオン・コティヤールは「エデット・ピアフ」や「パブリック・エネミーズ」で芯の強い女性を演じるコトが多かったのだけど、こーゆー少し狂気の入った演技も新境地を観たような気分で新鮮だったり。
で。もう一つ個人的な感想としては主人公のコブ役はディカプリオでも悪くないのですが、稀代の俳優バカ(笑)クリスチャン・ベイルで観てみたかったなと思ったり。こーゆー苦悩する役柄やらせたら一番上手いと思うし(ぉ


●総合評価 85点
色々と難しく(後半の夢多層世界の同時進行とか)頭が混乱してしまう部分もあり、感想を書いているコッチも何が言いたいのかよく解らない内容を書いてしまう程(笑)ですが、個人的には今年度ベスト3に入るほどの2時間半夢中になってしまうSFサスペンスアクション映画で文句なしにオススメ。

7/25物欲残滓。

2010年07月25日 01:06

色々と買う予定のモノなんかのメモをば。

「機動戦士ガンダムUC episode 2 赤い彗星」。(Biu-ray)

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2010-11-12)
売り上げランキング: 1

ここ数日情報が出回り始めた第2巻ですが、無論私も見逃す筈も無く。
あの複雑極まりないシナンジュが本当にアニメーションで動かせるのか不安だったのですが、最新PVを観た感じではかなり良い出来らしく。



今回は劇場販売の限定版とかもあるらしいのですが、私はマァ映像が観れれば問題はないのでAmazonで予約買いかな、と。

「ストライクウィッチーズ2」第1巻 初回限定版(Biu-ray)

ストライクウィッチーズ2  Blu-ray 第1巻 【初回生産限定】
角川映画 (2010-09-24)
売り上げランキング: 50

第1話を観た時は値段も相変わらずの角川価格で食指が動かなかったのですが、第2話の展開の素晴らしさと白スクもっさんを観た瞬間速攻で予約余裕でした(笑)。
で、息抜きエロ回と云われる第3話も観たのですが、色々と気になる回ではありましたな。具体的に云えばお風呂シーンのタオルは取れるのかと(ぉ
それは半分冗談として、細かい所の映像の修正は入るのかなと気になる部分もあったり。2話前半の坂本少佐の靴の部分とか、3話のバケツの描き忘れ部分とか。

「ラーメンズ第17回公演『TOWER』」(Blu-ray)
生公演を観に行って1年経過してやっとこさの映像化で、私もシッカリと予約したり。
ただ、生公演を観に行った身としては前回公演の「TXIT」に比べると面白さが今ひとつだったのがナァ。ファンですから揃えるけど(苦笑)。

7/24電画観測。

2010年07月24日 17:31

《ストライクウィッチーズ》

「Agaharis,HP」さんにてパンツじゃなくても恥ずかしいエーシャリもっさん。(アニメ絵 SW No.166)
あと、凛々しいペリ犬さん(No.165)なども。

《アイドルマスター》

「りよんとこ。」さんにて暑中お見舞い絵理。(7/24)
絵理マジ天使。

「desart.」さんにてアイマス2伊織。(7/23)

「暴走科学研究所」さんにて響。沖縄の味をお試し下さい。(TOP 7/23)

《ひだまりスケッチ》

「EOR-POP」さんにて夏コミ新刊表紙絵。ゆのプラス×。(7/23)

7/22電画観測。

2010年07月22日 23:57

《アイドルマスター》

「パンダが一匹。」さんにて夏コミ表紙絵千早。(7/22)

「AERO DOG」さんにてお誕生日あずささん。(7/22)

「ぬころぐ」さんにてビキニキック真。(BLOG 7/22)

《けいおん!》

「ホーミングのアレな日記」さんにてあずにゃんがぱんつをみせてくれました。(7/22)

「自宅警備」さんにて夏コミうちわ絵あずにゃん。(7/22)

7/20電画観測。

2010年07月20日 19:55

《アイドルマスター》

昨日はあずささんの誕生日でしたが、酒の呑み過ぎで更新もせずに寝てしまった次第。スマネェ、あずささん。

「desart.」さんにてアイマス2あずささん。(7/20)

「混沌レディースタジオ」さんにてあずささん誕生日マンガ。(7/20)
やはり年齢ネタだとこの二人が鉄板か(ぉ

「ちんくる風味の本出汁」さんにてあずささん誕生日マンガ「泰山を抱く」。(7/20)
土下座レベルのサイズって。

「居酒屋ぺっさん」さんにてアイマス2あずささん。花と胸。(7/20)

「GARAKUTA GARAGE」さんにてアイマス2あずささん。赤い糸は誰と繋がる?(7/20)

「りよんとこ。」さんにてあずささん誕生日絵。(7/19)

「Sweet avenue」さんにてあずささん誕生日絵。アイマス2仕様。(7/19)
完全に若奥様。

「ひかげのそのblog」さんにてあずささんとトリカブト。(7/19)

「K+Y=K」さんにてあずささん誕生日絵。(7/19)

「八天駅」さんにてあずささん誕生日4コマ。(7/19)

《ストライクウィッチーズ》

「Fusigi ku-kan」さんにて宮藤&坂本少佐。(7/19)
この二人はお似合いなのだがペリ犬とミーナ隊長発狂の地獄絵図が(汗

「CARYO」さんにてトゥルーデ。MG42で撲殺します。(7/19)


取り急ぎ、ここ迄で一時UPしておく。
後になって追加があるかないかは不明(何

7/18電画観測。

2010年07月18日 23:20

本日、鳥取県の大山へ登り、足の裏の皮がイイ感じにベロリと剥けたり。ぎにゃー。

《アイドルマスター》

「miel*fille」さんにてチョットお姉さんな真美。(7/18)

「河崎重工」さんにて寝そべり伊織。(7/18)

《けいおん!》

「Jekyll and Hyde」さんにて新ED澪。(7/18)

「梅の実画報」さんにてふともも律っちゃん。(日記 7/18)

7/17電画観測。

2010年07月17日 23:38

《アイドルマスター》

「Hinamado blog」さんにてウサギ椅子伊織。(7/17)

「SUGARLESS」さんにてアイマス漫画「我那覇がTENGAみつける」。(7/17)

「desart.」さんにてアイマス2真美。(7/17)

「漆黒のバゼラード」さんにてアイステ第50回絵。響はいじられキャラ。(7/17)

《ドリフターズ》

「A_karte」さんにて島津豊久。(7/16)
妖怪「首おいてけ」だ――ッッ!!

7/17物欲残滓。

2010年07月17日 12:00

今週購入したモノなど。

100717-1.jpg

黒瀬浩介「アイドルマスターNeue Green forディアリースター」1巻
零壱「アイドルマスターInnocent Blue forディアリースター」1巻
坂野杏梨「アイドルマスターSplash Red forディアリースター」1巻

田舎のコチラでは結構余裕で手に入りましたが、何かAmazonでは品切れ状態が続いているらしく(7/17現在)。内容についてはゲーム本編をキチンと丁寧に描いたコミカライズで過去出て来たアイマス系コミックスではかなり良い出来ではないですかね。しかしそれぞれ1巻がまだゲームの序盤辺りなので全部終わるのは3巻ぐらい必要なような。それまで刊行出来るのかとチト心配になったり。や、ゲームのコミカライズって人気がチョットでも落ちたら速攻打ち切りとゆーコトも珍しくないので(汗)。因みに内容的にはやっぱり黒瀬さんの「涼ちん編」が頭一つ面白いナァと思えたり。贔屓目な部分もあるでしょうけど。
因みに話は変わりますが。ゲーマガのアイマス増刊号は残念ながら手に入らなかったり。きーッ(涙)。

100717-3.jpg

川上稔「境界線上のホライゾンIII 〈上〉」
川上稔「境界線上のホライゾンIII 〈中〉」
米澤穂信「インシテミル」

小説類は買い忘れていた川上作品2冊と、先月出ていたけど一部に人気が出ていたのか品薄だった米澤作品を1冊ほど。
「境界線上のホライゾン」は9月に刊行される下巻が出てから一気に読む予定。いや、川上作品って一気に読んだ方が絶対に気持ちがよいので。
「インシテミル」はハードカバー版の頃から日常ミステリーを特異とする米澤作品にしては珍しいクローズドサークル作品(所謂『館』もの)でかなり評価が高かったので文庫落ちになって手に入れようと思っていたワケで。しかし、Amazonのレビューでもかなり評価が高いですなー。古典的なミステリーなんて久しぶりだから読むのが楽しみだ。しかし文庫の帯を見るとわかるのですが、マジでこの作品映画化するのか(汗)。
ンでもって今月末には同じく米澤作品である「古典部シリーズ」第4弾になる「遠回りする雛」も文庫落ち。コチラも早く買わねば。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。