FC2ブログ

7/13電画観測。

2010年07月13日 23:02

《アイドルマスター》

「DATTMAN」さんにて伊織。ディフェンスに定評のないアイマス2私服。(TOP)

「混沌レディースタジオ」さんにてアイマス漫画「育ちました」。(7/13)
俺にも揉ませろッщ(゚д゚щ)

「八点駅」さんにて響。ちっちゃくないぞ!(7/13)

「じんせい」さんにてグラビアミズギお尻貴音。(7/13)

《ラブプラス》

「ぺんぎんのあしあと」さんにてDSポーチ&クリーナー凜子絵。(7/13)

《色々》

「lunaticjoker.com」さんにて世紀末オカルト学院の神代マヤ&DTB外伝のチャイナ銀。(blog 7/13)

7/12電画観測。

2010年07月13日 01:30

《アイドルマスター》

「ねこまた屋」さんにて夏コミ表紙絵。Yシャツあずささん。(7/12)

「幸せの逃避行(らぶ)」さんにて寄せて上げる絵理。(7/12)

「発光ダイオードplus」さんにてラフタイムスクールちはやよいおり。(7/12)

「K+Y=K」さんにてスノスト貴音&響。(7/11)

「たんぽぽ惑星。」さんにて夏コミ表紙絵。ビキニやよいと麦わら伊織。(7/12)

《咲-saki-》

「J.O.C★e.go!!」さんにて夏コミポスター絵。水着まこ。(日記 7/12)

「プレデターズ」。

2010年07月13日 00:42

【公式サイト】http://movies.foxjapan.com/predators/

シュワちゃん主演の第1作から微妙と評された第2作、ポール・W・S・アンダーソンの悪ノリとも云えるAVPシリーズも好きな私が観ないワケはなく、早速観て参りましたよ。

で。何の説明もなく突然の空中落下から始まるオープニングの掴みはかなり好感触で、「おおっ、コレは期待出来るかも?」と思ったのですが、観終わってみると何とも微妙な雰囲気に。
ロバート・ロドリゲス製作っつーコトで「シン・シティ」や「プラネット・テラー」みたいな笑えるレベルのスプラッター&アクションは期待していたのが間違いだったか(笑)。
内容は意外とマトモで、異星側の狩人であるプレデターvs人類側の殺しのプロ達と云う互いに『殺す事を生業とする怪物(モンスター)』の対決、そして人類側の互いに信用出来ない疑心暗鬼なサスペンス的な部分も加わって、外も内も油断出来ない緊張感に溢れた感じになるのですが、途中からソレが失速して微妙に空気になってしまうンですよね。(※以下ネタバレなので反転処理)ソレの最もたるのがプレデターの敵対種族であるスーパー・プレデターの登場。つかこのネーミング考えたヤツ出てこい(笑)。
「敵の敵は味方だ」とか云いながらスーパー・プレデターと戦う為にプレデターと共闘(?)するシーンなんか誰も観たくないのですよ。
プレデターは無慈悲に頭蓋骨や脊髄をブッこ抜く冷血残酷狩猟民族だからこそ観ているコッチも面白いンだし。
反面、人間側のキャラクターはどれも個性的で元軍人の傭兵、CIA所属のスナイパー、ロシア・スペツナズの精鋭、メキシコ暗殺集団の殺し屋、RUFの兵士、極悪死刑囚、日本のヤクザと持っている背景も興味深く、一体誰が先に死ぬのか判らないドキドキ具合も楽しかったり(ぉ
その中で一番予想外だったのは日本のヤクザの殺し屋であるハンゾー(ルーイ・オザワ・チャンチェン)でしたな。最初出て来た時は多分2番目か3番目辺りで殺されてしまう、第1作のインディアン兵士みたいなイロモノ扱いキャラと思っていたのですが、終盤まで生き残るし、最後はポン刀であそこまで大活躍するとは。
最後の戦いは第1作を意識したシーンも多く、昔からのファンならニヤリと出来る部分もあったり。個人的には自爆装置は欲しかったかも。

エピローグもお気楽なハリウッド的な終わり方ではなく、これから続くであろう狩る側と狩られる側の地獄のような戦いを予感させるトコも良し。


●総合評価 50点
観終わった後の微妙感はどうにも拭えなくてこの点数で。
ガチガチに真面目に作りすぎていると云う感じがしましたわ。もっと肩の力を抜いて遊び心を加えても良かったのでないかと。
あと、途中で出てくるローレンス・フィッシュバーンがスゲエ太っていて不覚にも笑ってしまった。「マトリックス」の頃の精悍さの影も形もないわ(涙)。

「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」。

2010年07月12日 22:32

【公式サイト】http://www.odoru.com/

7年前のコンテンツを未だに流用しなくてはならないテレビ業界のお寒い状況を確認&確信出来る正直言って作る時期を間違えた続編映画。

第1作、第2作と観てきた私でもこの出来はチト許せないモノがあるかも。
まずOPからしてショボイ。何か安っぽいオーケストラでタイトルが出て来た時は目眩がしてしまいましたわ(汗)。前2作ではお約束だった「Rhythm And Police」が流れないOPなんて「踊る~」のOPじゃありませんよ。

因みに一番好きなOPは第2作目劇場版OP↓だったり。無駄に格好良いいのがイイ。


つか音楽全般がドラマ版から続いていた松本晃彦じゃなくて菅野祐悟(「SP」の音楽などが代表作。……つか「鉄腕バーディー」とか「D.C.~ダ・カーポ~」の音楽担当といった方が解り易いかな。・苦笑)になっていたのがナァ。
一応「Rhythm And Police」とかの代表曲は各シーンで使われているのですが、その使い方も「ココで使ってりゃファンの奴らは喜ぶんだろ?」って感じの投げやりな使い方に(´・ω・`)ショボーン。

で、話は変わって物語についてですが、コレも作る時期を間違えたとしか思えないお粗末っぷり。前作から7年も経過しているのに今更過去作の犯罪者達大集合とかやられてももうスッカリ忘れているよッッ!!と画面に向かってツッコミたい衝動に(笑)。大した説明もないので、初めて「踊る~」観る人には完全に置いてけぼりだし。せめて前作から3年後ぐらいに公開してくれたら良かったのかも知れないけれど。取り敢えず、もしこれから観に行く人は劇場版第1作だけは観て復習しておく事をオススメします。小泉今日子の怪演はナカナカのモノ。
あと、「踊る~」特有の色々な事件が絶妙に繋がっていって物語の核心に迫る気持ちよさは全然ありません。残念な事に。脚本がシリーズを手掛けていた君塚良一なのにどうしてこんなお粗末な力まかせな内容になったのやら。ツッコミどころ満載なのは過去作でも同じなので敢えて触れないでおきますが(ぉ
つか昔は気が付かなかったけど君塚脚本ってネットをバカにしている描写が多くてソレが妙にハナに付くとゆーか。
唯一救われたのは、独特のコメディパートが結構笑えたトコでしょうか。少しヤリすぎな部分もありましたけど観ている間は周囲は笑いが絶えなかったし。一番笑ってしまったのは最後の真下正義の挨拶。まさか、コイツがこんなオチ要員だったとは(苦笑)。

しかし観終わって真っ先に感じたのは最初にも書きましたが、こんな7年も前の作品の力を借りないと話題も作れないテレビ業界のヒドさでしょう。どんだけ思考停止しているンだと。
昔「踊る~」シリーズに夢中になった人は懐かしさで楽しめるでしょうけど、テレビ業界の未来は暗いよナァ、などと思ってしまうのですよ。


●総合評価 35点
映画単体でこの点数。シリーズに思い入れがあるなら45点ぐらいかな。
正直もう続きは作らなくてイイと思いますわ。出演者達も既に40代の人多いし(汗)。

7/9電画観測。

2010年07月09日 23:15

《アイドルマスター》

「なうしの」さんにてハイパー美少女真。(TOP 7/9)

「混沌レディースタジオ」さんにてアイマス漫画「身体測定」。(7/9)
オチに泣ける。そしてディフェンス擬音パネェ。

「あるらんしぇん」さんにてアイマス2真美。(7/9)

「Brilliantblue」さんにて2になって成長した真。(7/9)

「ぬころぐ」さんにて新まこ可愛い。(BLOG 7/9)

《咲-saki-》

「J.O.C★e.go!!」さんにて咲のど。(TOP 7/9)

《ストライクウィッチーズ》

「Amtarte」さんにてみっちゃん。(7/9)

7/8電画観測。

2010年07月09日 00:29

《アイドルマスター》

「SUGARLESS」さんにてW雪歩。ゆりしーからあずみんへ。(7/8)

「K+Y=K」さんにてアイマス2真。(7/7)

「サクラメント」さんにてアイマス2亜美真美&あさぽん。(7/8)

「漆黒のバゼラード」さんにてアイマス2スリーサイズについて・千早慟哭編。(7/8)
(;つД`)

7/8物欲残滓。

2010年07月09日 00:22

なーんか久しぶりに買ったモノ晒しをば。

100708-1.jpg

WIG WAM「ノン・ストップ・ロックンロール」
槇原敬之「不安の中に手を突っ込んで」

WIG WAMは昨年アルバムは出ていたのだけど、輸入盤が値下がりするのをずっと待っていていたら全然値下がりの気配がないので今更ながら購入。こーゆー時こそ円高の恩恵を受けたいのに(苦笑)。
槇原敬之は2年ぶりのオリジナルアルバム。久しぶりの槇原曲は気持ち良し。

100708-3.jpg

「杏仁豆腐 イラストワークス ブリリアントアイドル」

3000円とゆー結構なお値段ですが、その値段に見合った実に良いイラスト本でしたわ。長年追いかけてきたアイマスなのに未見のイラストとかも結構沢山あったりして実に眼福眼福。しかしアイマスは5年間も付き合ってきたのですなー。飽きっぽい私にしてはホンマにここまでハマり続けるとは思いませんでしたわ。

100708-5.jpg

平野耕太「ドリフターズ」1巻
石川雅之「もやしもん」9巻
五十嵐藍「鬼灯さん家のアネキ」1巻

平野耕太版Fate+国盗り物語ってのが「ドリフターズ」の初見の感想なのですが、この漫画は雑誌掲載を追いかけるより、こうやってコミックスで纏めて読んだ方が面白さが増しているような気がするのは私だけでしょうか?(笑)
「もやしもん」は食料自給率&食品廃棄のお話はものスゴク耳が痛く面白いお話だったり。私も最近田舎暮らしで農家のお手伝いとかをしているだけに。取り敢えず自分達の出来る事で農作物と農家の方への感謝をしようかと。そして話がグルリと180度変わりますが、終盤のホワイト蛍→ブラック蛍への変貌には何とゆーか、萌えてしまった(ぇ

100708-7.jpg

マイケル・サンデル「これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学」
南房秀久「ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻4」
静川龍宗「うちのメイドは不定形」

ラノベ2冊は今週末に読むとして、マイケル・サンデルは教育テレビ「ハーバード白熱教室」の講義が結構面白かったので衝動的に(汗)。ページの情報量が半端なくて、読み終わるのに時間が掛かりそうだけどノンビリと読んでいきまする。つか「ハーバード白熱教室」の全講義がDVDで出てくれんやろかー。

7/7電画観測。

2010年07月07日 23:13

《アイドルマスター》

「lunaticjoker.com」さんにて雪歩。First Stage。(blog 7/7)

「りよんとこ。」さんにて七夕876メンバーズ。(7/7)

「DATTMAN」さんにてラフタイムスクール伊織。アイマス2仕様。(diary 7/7)

「混沌レディースタジオ」さんにてW雪歩。お疲れ様、そしてこれからヨロシク。(7/6)

「こどもリベンジ」さんにてアイマス2真美。(7/6)

《ラブプラス》

「5年目の放課後」さんにてツインテ凜子。(7/7)

7/4電画観測。

2010年07月04日 21:58

《アイドルマスター》

「りよんとこ。」さんにてアイマス2美希。(7/4)

「順風満帆堂」さんにてアイマス2律っちゃん。(7/4)

「AERO DOG」さんにてアイマス2律っちゃん。髪上げ中。(7/4)

「こどもリベンジ」さんにてアイマス2漫画。律っちゃんですよー。(7/4)
何という形状記憶毛髪。

「WebSite葛根湯」さんにてW千早。(7/3)

「蜜柑電車」さんにてアイマス2真美。(TOP)

「?(´・ω・`)」さんにてアイマス2いおりん。(7/4)

7/3日々雑記。

2010年07月03日 22:22

まだ厄介事が全然片付いていないのですが、このニュースを見てしまった以上、反応する他なく。

『アイドルマスター2』はXbox 360専用で来春発売! 最新のPVをいち早く配信!!(電撃オンライン)
アイマス公式サイトも「2」に合わせてリニューアル。記念壁紙配布も。
遂に……遂に5年ぶりの新作続編がッッ!!
この吉報をどれだけ待ち望んだ事か、そして早速1st PVを拝見しましたが。



ッッ~~ッッ!!!!(※幸福のあまり悶絶死)
貴音がッ、響がッ、真美がッ、真がッ、美希がッ、その他にも色々とッッ!!
かなりイメチェンしたメンバーもいれば全然変わらないメンバーもいて、映像観ただけで胸がバクバクしますわ。
その中でも一番驚いたのが亜美真美の成長っぷり。伊織とやよいを追い越して春香と同じ身長ってどんだけ成長しましたかッッ!?(※公式での記念壁紙参照
他には真さんが超イケメン化。しかしながら胸もシッカリ成長していて『たゆんたゆん』と、実に女らしい匂いが(ぉ
美希はゆるふわお嬢さんっぽくなって、雪歩は隠れ巨乳っぽかったのが更に大きくなっていて、あずささんはナンか髪切っているし、あああああああッ、PV観る度に色々と語りたいけど言葉が追い付かないっつーか。ホンマ5年間ファンやっていて良かったと思いますわ。

◆そして、アイマス2のお祝いにXbox特命課もッッ!!(戦いの記録・第9話)
ちょwwwww待てやwwwwwおいwwwwww(汗)。
しっかり春香リボン付けているのが何とも(苦笑)。

で、この文章書いている最中もPVを何度と観ているのですが、モデリングも結構地味にVerUPしてますよね、コレ。髪や衣装のテカり具合とか。まだ未完成っぽいのでこれから来年春の発売までどんだけグレードアップして魅せてくれるのか、チトばかり個人的イヤな事続きだったンですがこのニュースとPV観ただけで、かなりヤル気が出て来ましたよ。うむ、取り敢えず来年までは絶対に死ねないわ(ぉ



最近の記事