スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/30電画観測。

2009年06月30日 22:28

《アイドルマスター》

「パンダが一匹。」さんにて全裸マフラー千早。(6/30)

「カヱルヤ本舗」さんにて秋月律子&涼。(本館 6/30)

《ストライクウィッチーズ》

「Agaharis,HP」さんにて聴かれてはならない人に聴かれて大慌てもっさん。(アニメ絵 SW No.115)
この後、もっさんと竹井さんの命がけの追い掛けっこ開始、と。

《咲-saki-》

「AO's club」さんにて福路キャプテン。(6/30)

スポンサーサイト

6/29電画観測。

2009年06月29日 23:20

《アイドルマスター》

「DATTMAN」さんにてMS06ウエディング伊織。(TOP)
伊織ーッ、俺だーッ、嫁に来てくれーッッ!!

「ぬころぐ」さんにて水着パラソル真。(BLOG 6/29)

「横濱レモネード」さんにて夏コミ告知・貴音。(TOP)

《ストライクウィッチーズ》

「Agaharis,HP」さんにて頑張れゲルトお姉ちゃん。(アニメ絵 SW No.114)
もっさんがどうなるのか個人的には見てみたい。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」。

2009年06月29日 21:36

【公式サイト】http://www.evangelion.co.jp/

自分がこの時代に生まれて、尚且つオタクでエヴァ好きな事実に感謝したいほどの傑作で御座いました。

私自身……と云うか私らの世代ってのは「エヴァ」はオタク精神の根底を築いた作品の一つであり、引き摺ってきた呪縛でもあり、心の奥底に在ったトラウマでもあったワケです。無論、ガンダムやヤマトとかもありますが、あれらの作品は最終的な完結はしていて心のどこかで偉大なる『過去の作品』と位置付け出来ていましたが、エヴァについてはこの15年、ひたすら引き摺り続けた作品でした。最近のアニメやゲームを見ていても何かしら「エヴァ」の影響を重ねて見てしまったり、旧劇場版の壮絶な結末について何とか足掻いて二次創作や妄想(笑)などで登場人物達を幸せにしたいと願ったり、色々と過ごしてきた15年間。そして「破」を観終わった時、それらの『想い』や『願い』が浄化されるような鮮烈だけど暖かい気持ちになりました。やっとこの作品を心の中で終わらせるコトが出来るのだ、と。

前作「序」と同じく今回の「破」はTVシリーズの第七話~第十九話を分解・再構築した内容なのですが、完全に別モノと思えるぐらいの再構築っぷりがマジ半端ねえ。
「序」では観ていても「ああ、次は多分こうなるンだろうナァ」と予測出来たのですが、今回はその予測がドンドン引っ繰り返されて一分一秒たりとも見逃せない状態に。特に参号機暴走から終盤への展開は、瞬きする間すら惜しかった。
このドキドキ感はTVシリーズ放映時の高揚感を思い出しましたね。次回の放送が楽しみで色々と予想していた時のような。
コレについては公開まで試写会も行わず、ひたすら情報統制してきたスタッフの地味な労力も重視されるべきかもしれませんね。最近はネットの発達により放送(公開)前にネタバレされて、面白さを損なう事が多かったりしますし。

以下、ネタバレを含んだ感想になりますので、観終わった方のみ「続きを読む」からご覧下さい。加えてスッゴク雑多&長文ですので(汗)。
間違っても未見の方は読まないように。映画の面白さが半減しますので。

[「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」。]の続きを読む

6/28電画観測。

2009年06月28日 22:37

うーむ、「ヱヴァ:破」の感想がうまく纏まらねえ(汗)。

《アイドルマスター》

「あるらんしぇん」さんにて日高愛。(6/28)

《咲-saki-》

「AO's club」さんにて水着のどっち。(6/28)

「北原工房。」さんにて原村和。(6/27)

《ストライクウィッチーズ》

「宇宙色の。」さんにてエイラーニャ。(メモ 6/28)

《ヱヴァンゲリヲン》

「チキチキTurboR」さんにて綾波レイ&真希波マリ。(6/28)

「すてうかの小屋」さんにてラフ絵・真希波マリ。(6/28)

6/27日々雑記。

2009年06月27日 14:49

パンフは観た後に読みましょう。

つーコトで「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」観てきまして。
数年ぶりにパンフも買ったり。グッズ関連は売場が正に戦場だったので断念。

で。

ああああああああああッッ!! 語りてえ!! すっげぇ語りてええええええッッ!!
昼間っから酒や美味いモノを摘みながら「序」のDVD観ながらダラダラと語りてえ。ファミレスとかで騒ぐのはちとアレなので。

しかし真逆あんな改変になるとは。一部には不評かもしれませんが、私的にはこれは良い改変ではなかったかと。
綾波が可愛すぎだし。アスカは正直今回の劇場版の方が好きだし。
シンちゃんが魔性の男すぎだしwwww。
そして前作に続いて、使徒の皆さんがイケメンすぎる。個人的にはサハクィエルが一番格好良かったと思いますがどうか? ゼルエルも最強の使徒らしくって良かったけど。

ネタバレとか含んだ感想は取り敢えず、日曜日の夜まで封印する予定。色々と検証したい部分もあるので日曜も観に行くし。
ただ、この映画を観に行く人は絶対ネタバレは見ないで……つーか一切の情報を入れないで観て貰いたい。驚くから、絶対に。

6/26電画観測。

2009年06月26日 22:44

《アイドルマスター》

「あるらんしぇん」さんにて律っちゃん。梅雨の風景。(TOP 6/26)

「低出力JET」さんにて水着マフラーでサバゲ。(6/26)
イングラムで二丁拳銃って(汗)。

「りよんとこ。」さんにて漫画「美希とミキ」。(6/26)
いかにも美希らしい行動でかなりグッとキます。

「DATTMAN」さんにて日高愛誕生日絵。無個性な二人(ぇ(diary 6/25)

《咲-saki-》

「ダラリジェットシティ」さんにて部長×キャプテン本サンプル絵。(DIARY 6/25)
これは続きが読みてえ。

《ストライクウィッチーズ》

「Agaharis,HP」さんにて冬のエイラーニャ。(アニメ絵 SW No.113)

《けいおん!》

「うつらうららか」さんにて水着あずにゃん。(6/26)

「痛快やっつけHPさすらいのピーター・ガブリエル・フォン・ビルバノビッチ」さんにてエアギターあずにゃん。(TOP)


6/25日々雑記。

2009年06月25日 23:01

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の座席予約確保ー。
田舎のシネコンなので結構余裕でしたな。あとは当日に仕事やら体調不良やら隕石落下やらアクシデントが起きない事を祈るばかり。

孤独な男どもよ、メシに「欲張りすぎるな!」山田五郎×久住昌之 僕たちの好きな男飯。
男の『一人飯』についてのお二人の考え方が実に面白滑稽で楽しい対談です。
そして「食事をするコトは浅ましい行為」と云う部分は結構頷けるかも。私もあんましご飯食べている姿は見られるのは恥ずかしいタイプなので。結構ガッついて食べるので格好良くないのですよ、客観的に見て。

【不老不死】永遠に年をとらない少女。(まとめたニュース)
人体の不思議といいますか、神の気まぐれといいますか。しかし、不老と云うと良く小説やマンガでは憧れの対象みたいになりますが現実の存在を見ると人として幸せなのかと考えてしまいますな。

土着信仰(面白蛇屋)
個人的にはこーゆー土着信仰ってのは世間の垢(お金や政治的なモノ)に汚れてない素朴さがあったりして、少しイイなと思ったり思わなかったり。
内容を読んだ限りは山岳信仰に近いモノなのかな。

6/25電画観測。

2009年06月25日 22:19

《咲-saki-》

「茶心堂」さんにて国広一&龍門渕透華。はいてない?(日記 6/25)
ちょっくら長野に行ってくる。

「23.4ド」さんにて天江衣。なでるなぁ~。(6/24)

「呉風web」さんにて福路キャプテン。(6/25)
「咲」内で一番嫁にしたいキャラですな。絶対良い奥さんになると思う。

《アイドルマスター》発売前なのに日高愛誕生日絵祭に(汗)。

「LEMLAML」さんにて祝・誕生日ゴシプリ日高愛。(6/25)

「つばさ」さんにて日高愛誕生日絵。浴衣でぴーす。(6/25)

「混沌レディースタジオ」さんにて日高愛誕生日マンガ。(6/25)

「ぺんぎんのあしあと」さんにて突撃豆タンク絵。(TOP)
あー、ひょっとしてソ連軍戦車T-27?

「ありすらんど」さんにて猫耳グラビアミズギ2やよい。(TOP Blog6/25)

6/24電画観測。

2009年06月24日 23:23

《アイドルマスター》

「B-BLOG」さんにて誕生日記念結婚しましょう律子さん。(6/23)
これは結婚を迫らざるをえない。(何

「DATTMAN」さんにてスカートめくりやよい&伊織。(TOP)
そして日記には水着マフラー律っちゃんとかも。

「カヱルヤ本舗」さんにて新刊表紙絵・秋月従姉妹。(本館 6/24)

《咲-saki-》

「断面図。」さんにてキャプテン&池田だし!(6/24)

「北原工房。」さんにて片岡優希。表情百景。(6/23)
個人的には竹井部長の前で見せた泣き顔がツボだったり。

6/24日々雑記。

2009年06月24日 00:43

フト気が付いたらサイトが10周年を迎えていました(汗)。しかも先週の金曜日に。
色々と駄文書き散らかしてきましたが、それも10年も経てば多少は感慨深いモノがありまして。何はともあれ10年間ありがとうございました。
そしてこれからの10年もヨロシク。(ぇ

話は変わって、今月22日発売の「電撃黒マ王」vol.8を手に取る機会がありまして。表紙絵の通り「痕」の特集号で、連載されているマンガ版「痕」が私の永遠の嫁こと柏木楓のオリジナルエピソードの回なので読んでみたのですが。久しぶりに楓への愛を再認識出来る良いエピソードで御座いました。
何も思い出せない耕一に対して「……それでも、いいの」と云うシーンは健気&可愛すぎるわ。この話だけで8月発売のコミックスを買ってしまうかも。
あと、楓を襲おうとしたクソガキは百回刻んで千回死なす(※正に鬼の形相で)。
【AA】電撃黒マ王2009年8月号。

島田フミカネさんの「digital bs tuners」にて世界の航空歩兵シリーズ、自由ガリア空軍のアメリー・プランシャール。
性格的にはリーネと気が合いそうなトコがありますなー。是非とも第2期ではこの子がガリア奪回後にどうなっているのか観てみたいかも。

『キル・ビル』パロディーでファンあぜんの若手監督、新作ナチゾンビ映画を語る!(シネマトゥディ)
あ、この映画って確か制作が途中でトラブって中止したって話があったンですが、結局完成したンですな。日本での劇場公開は望み薄だけど、DVDで出たら是非とも観たい作品。

『咲-Saki-』第12話で部長が言ってたサファイアとルビーの話ってどういう意味?(今日もやられやく)
私もこの回を観ましたが竹井部長マジ天然ジゴロwwwww。中学生時代の姿もちょっとヤサグレていてカッコイイし。
原作にはない、こーゆーオリジナルエピソードはなかなか扱い方次第で作品の雰囲気を怖しがちですけど「咲-saki-」は上手く原作補完していて成功している作品ですよね。

東京ばっかアニメ放送してずるい。(日本ってすごくね(;゚Д゚))
私の住むトコロも地上波全滅の41位の地域ですが、ケーブルやBSに加入しているので、それなりにアニメは観れていますナァ。加えてAmazonとかの通販の発達とかもあって、昔みたいに東京に対してそれほど嫉妬っつーかコンプレックスみたいなモノは感じなくなったり。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。