スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十肩。

2007年09月20日 02:50

色々と忙しすぎて布団で寝ると確実に戻って来れなくなるくらい爆睡しそうになるのでフローリング床やソファでゴロ寝していたのですが、その所為か右肩がツッた感じでパンパンに硬くなっちゃいまして。ぐあー、痛てぇー(涙)。キーボード打つのがマジ辛い。
もう四捨五入したら四十になるんだから無理な姿勢で寝るモンじゃねぇなと痛感。取り敢えず、ここ数日はアンメルツが手放せない状態に。

そんな日々を過ごしていても映画はキチンと観ていまして(ぉ
観たのは「デス・プルーフ in グラインドハウス」と「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」と「ミス・ポター」なんぞを。一部で話題の「劇場版 クラナド」は今回は華麗にスルーの方向で。つかゲーム本編全然やってねぇし。
感想はその内キッチリと書きたいのですが、取り敢えず「デス・プルーフ」と「ジャンゴ」観て思ったのはタラ監督自重しろと(笑)。
特に「ジャンゴ」では香取慎吾と一緒にOP出オチ存在かと思いきや、中盤でも意外な形で出てきて笑わせてくれるし。コレが「グラインドハウス」の三作目と言われても違和感ねぇわ。
因みに内容については三池監督作品の中では比較的結構マトモな作りで話もキチンとオチているし三池初心者にはオススメかも。私なんか最初に観たのが「デッド・オア・アライブ 犯罪者」だったからなぁ。コアなファンには物足りないかもしれませんがねー。

そんな感じに今月も過ごしております。


「晴海区ぱあぐあ」さんにて「さよなら絶望先生」の小森たん絵。(9/18)

「村上水軍の館」さんにて「さよなら絶望先生」の木津千里絵。(日記 9/19)

「pixel phantom」さんにて鉄槌の騎士ヴィータ絵。(9/19)

スポンサーサイト

久しぶりの有給。

2007年09月13日 17:06

ンなワケでこんな時間に更新してみんとす。

ブラッド・ピット、建築家としての顔は「弱い人々を助けるのが使命」。
個人的にチョットいい話だったので、まぁ読んでおけと(苦笑)。
しかしナンのカンの云われていますがブラピ&ジョリ姐夫妻は世間が煽り立てるだけで本質はイイ人だなぁと思いますよ。

円谷プロ、映像制作大手TYOの傘下に。
ウルトラマン熱中世代にはチト寂しいニュースが。

「Leaf-Garden」さんにて巫女みこゆかりん絵。(9/13)
最初、何処のイメクラかと。
いやソレでも貢いでしまいそうですがねー(笑)。ラストのオチイラストは如何にもゆかりん。

「人にやさしいWeb」さんにてちっぱい萃香絵。(9/12)
( ゜∀゜)o彡゜ ちっぱい!! ちっぱい!!
(※『ちっぱい』=ちっちゃなオッパイのコト)

「Psychosteak」さんにて下乳眩しいパチュリー絵。(9/11)
薄く影をおとす肋骨に妙なエロスが(ぁ


「今日の早川さん」を読む。

2007年09月12日 01:59

今日の早川さん今日の早川さん
(2007/09/07)
coco

商品詳細を見る

色々なトコで話題になっていたので、息抜きがてら通勤電車の中で読んだのですよ。うむ、本好きには結構笑えるネタが多いのが良し。
つかナンで私の周囲にはこんなステキ(?)な女性がいないのか(ぇ
初デートでアレステア・レナルズの「啓示空間」なんか薦めてきちゃったら、その手を握って結婚申し込みたいぐらいですよ、私はッッ。
つくづく世の中ってヤツはままならん。
早川さん富士見さん辺りが自分的に好みなんですが。魚石庵のヤスさんなら国生さんか帆掛けさんあたりだな、ウン(←勝手に確定すな・汗)

【関連リンク】coco's bloblog(「早川さん」本家サイト)
「早川さん」も勿論面白いですが、映画感想のラインナップも実に個人的に好みデス(苦笑)。

そんな風に「早川さん」を読んだら無性に本の虫が騒いだので文庫本をゴッソリと買ってきたり。幾つか挙げますと。

レイモンド・チャンドラー「キラー・イン・ザ・レイン(チャンドラー短編集1)」。
菊地秀行「ラビリンス・ドール―魔界都市迷宮録」。
野村美月「“文学少女”と死にたがりの道化」他、シリーズ5冊。

相も変わらずのバランスの悪さだ(苦笑)。


「Leaf-Garden」さんにてミニ魔理沙絵。(9/11)

「こおりあめ」さんにて魔理沙絵。(9/11)

取り急ぎ時間が取れたので更新。

2007年09月11日 02:18

もう色々とテンパッてきてまして更新どころかネット巡回すら覚束ない状態。映画すらマトモに観に行けません(涙)。
まぁ恐らく今月が最大の山だと思うので。こ、コレを乗り切ればー。

トビー・マグワイアが実写版「超時空要塞マクロス」に主演?
チ ョ ッ ト 待 て 。
コレでミンメイ役がルーシー・リューかコン・リーとかだったら大爆笑モノなんですが。なんつーか、こー、よく斬れる肉切包丁を片手に持って(ぉ
しかし日本(コッチ)ではTV版、劇場版共にリマスター版が出るってニュースがあったりしてよく出来た偶然と云いますか。
因みにTV版は兎も角、劇場版については20年前の作品でありながらセル作画アニメーションとしては現在でも鑑賞に耐えうる高レベル作画ですので観てない人は今からでも観て欲しい逸品ナリ。

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版 メモリアルボックス超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版 メモリアルボックス
(2007/12/21)
長谷有洋.飯島真理.土井美加.神谷 明.速水 奨

商品詳細を見る


アメコミ映画、ロバート・ダウニーJr主演「IRON MAN」予告編。
少し前から情報のありましたマーヴル・ヒーローの一人「アイアンマン」の映像がやっとこさ公開されまして……うーん、どうなんだろ(汗)。監督や配役を見ても今一つピンとこないンですよね。因みに監督は「ザスーラ」を撮ったジョン・ファヴロー。配役で目立つのはグウィネス・パルトロウくらいかね?

「竹馬園」さんにて裸エプロンな準にゃん絵。(9/9)

「ぺんぎんのあしあと」さんにてアイマス小鳥さん誕生日記念絵「ミニ小鳥ラーメン」。(9/9)

「はれるや。」さんにてアイマス小鳥さん誕生日花束絵。(9/9)

「あるいお」さんにて女神様っぽい美希絵。(9/10)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」。

2007年09月02日 01:40

【公式サイト】http://www.evangelion.co.jp/

初日で1000円デー効果もあるかもしれませんが終日全席売切状態ってのを見るとやっぱヱヴァはナンのカンの云っても愛されているなぁと思ったり(苦笑)。

最初はTV版の絵の焼き直しが多く、話も端折られたりして「……おいおい(汗)」と思っていたのですが、TV版でのウダウダ展開(第4話「雨、逃げ出した後に」あたりですな)が上手く再構成されて(更に新作カットの連発で)ラストのヤシマ作戦がTV版以上に盛り上がって、ナンか漏れそうに。(ぉ
TV版4話のシンジとミサトさんの「ただいま」「おかえりなさい」と云う静かな和解シーンも好きではあるンですが。今回のお互いにジレンマを抱えながらそんな最中にラミエルがやって来て、作戦の最中で理解し合うトコも実に素晴らしい。特に第2射に入ってからのミサトさんの言動は格好良すぎ。正に全ての人間の『想い』をのせた乾坤一擲の一射の重さと云いますか。それに応えるかのように震えながら立ち向かうシンジの姿にチト涙が。
あと、何はなくともラミエル格好良すぎ。つかアソコまでアレンジされるとは誰が予想出来るかと。ヤシマ作戦序盤の迎撃システム殲滅や山一つ蒸発させたりと。どんだけー(汗)。

そんな風に盛り上がって、程良く疲れてエンドロールを観ていたら最後の最後にものスッゲェ不意打ちが。
実際観ていた劇場では、あの予告映像が流れた瞬間水を打ったように静まり返って、次の瞬間大爆笑の嵐でしたよ。アレって本気なのかネタなのかチョット困惑するンですが(汗)。
――しかしあんな映像魅せられたら期待するしか無いじゃないッッ!!
次も観に行く、絶対観に行く。それまでは何があっても絶対死ねねぇ(笑)。


●総合評価 78点。
TV版を観ていなくても十分理解出来ますが、やはり前作を観ておく事が必須。そうすれば数倍は面白くなります。
あと個人的に笑ったのは私の故郷の(そして庵野監督の故郷でもある)山口県の地酒「獺祭」の瓶が散乱していたトコと『つまようじ』のシーン(笑)。
因みに「獺祭」ってモノによっては一升瓶で1万円ぐらいします。でもかなり美味。

(※以下、色々と伏線についてネタバレ四方山話を。読みたい方は下の追記をクリックして下さい)

[「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」。]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。