スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続きアイマス中。

2007年01月30日 23:58

……ってワケでもないンです(ぇ
いや、やっぱ平日は仕事とかがありますので夜更かし確定になるような真似は無理。もう若くないし。睡眠は大切なのですよ。

で。
そんな中、美希の剰りにエロいシナリオや隠しイベントの情報(情報元:さざなみ壊変さん 1/30)を眼にして思わずフラフラとコントローラーを手に……ハッ、いかんいかん(汗)。しかし美希のこのエロ娘っぷりはナンナンでしょ(血反吐)。流石はXBOX360ッ、他のハードじゃ出来ない事をやってのけるッ、ソコに痺れ(以下略)。

ロシアの学校占拠事件、オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督で映画化へ。
当時私もテレビで動向を見守った「ベスラン学校占拠事件」なのですが、アレを映画化ですか。
ロシアで起きたテロ事件で最も多くの子供の命が奪われた(186名)痛ましい事件なのですが、丁度今年の正月に実家のケーブルで事件を扱った海外ドキュメンタリーを見たのですよ。当時監禁されていた体育館なんかすっげぇ狭くって(多分300人入れば一杯)その中に1000人近くが押し込められて、食料や水すら与えられず体育館はサウナ状態で下着一枚でないと過ごせないぐらい暑かったとか。更に咽の渇きを癒す為に人質達はペットボトルに入れた尿をストッキングで濾過して飲んでいたとかゆーんですから。
あと、人質になった子供たちがホンマにすっげぇ可愛い子達ばっかだったのですよ。如何にもロシア系の色の白い美少女とかもいて。
そんな可愛い子達を殺すとは……許すまじッッ。(※色々な意味でドス黒い炎がメラメラと)映像化の時には是非ともロシア系美少女満載のシーンをお願いしたく。ええ勿論下着姿で(←コラマテ)。
あと、気になるのは大半の人質達が死んだ原因になった『9月3日の体育館での謎の爆発』がどのように描かれるのかってコトですな。実際のトコ、この爆発の原因は未だに解明されておらずロシアの狙撃兵が屋上から焼夷弾を撃ち込んだって説もあるらしく。その辺も興味津々です。

アンジェリーナ・ジョリー、初の女性007に名乗り。
いや、もしマジで次回作に出たらダニエル・クレイヴすらぶちノメしそうな気がするんですが。二挺拳銃とか持って(苦笑)。因みに現時点で私が背後から襲ってもゼッテェ勝てない女性俳優はこのジョリ姐さんとユマ・サーマン姐さん(身長180cmっつー長身。しかもかなりのスポーツマン)とミシェル・ロドリゲス姐さん(この人の二の腕の筋肉見るとガチで勝てる気がしません)だったり。あと番外で柚木涼香姐さん(笑)。

コードギアスOP『解読不能』空耳字幕版 その1。(YouTube)
コードギアスOP『解読不能』空耳字幕版 その2。(YouTube)
mixi内のコードギアスコミュで紹介されていたのですが。コレ見たら今後OPがこうとしか聴こえねぇ(笑)。「その2」とかは妙な画像すら挿入されているし。
しかし何度も聴くとこのOPにも慣れ……ねぇか、やっぱ(苦笑)。
因みに本当の歌詞はこんなの。……いや、やっぱ解読不能だわ。

で、コードギアスMADでもういっちょ。
秘密結社 黒の爪。(YouTube)
コードギアス ホットペッパー。(YouTube)
「鷹の爪団」ネタのあまりの馴染みっぷりにビール吹いた。いや、ルルくんのウッカリさんレベルなら鷹の爪団にも入れるよッ、絶対にッ。

「油屋」さんにてアイマスのやよい絵。(1/30)

「Teddy-Plaza」さんにて射命丸文絵。(1/29)

スポンサーサイト

アイマスにハマりまくり中。

2007年01月29日 02:08

えー、もう土日は見事にアイマスばっかやっておりましたよ。
プレイ自体も面白いのですが、他には全国のランキングプレイヤー達の撮影ビデオをみるのも楽しすぎ。今後のユニットの組み方とかこのキャラがどの曲を唄ったらどんな感じになるのかとかの参考にも出来ますし。

しかし、久しぶりにプレイしてみるとすっかり勘が鈍っているのに愕然。
最初はレッスンとかオデのアピール落としまくるし。つかボーカルレッスンの判定がスゲエ難しいのです(汗)。反面ポーズレッスンはメモをとらなくても記憶でイケるようになったのでGOODレッスンもラクショーですな。
ただスケジュールの立て方がナンか難しい……。今迄はレッスン+営業で1週だったのに、360版ではどちらしか選べないと云うスタイルで、想い出ボムの補充もままならない状態に(苦笑)。どんなペースでやればいいのやら。取り敢えず最初はレッスン2回→営業1回→オデとゆーローテーションでやっておりマス。追加新曲は「GO MY WAY!」、「思い出をありがとう」、「relations」をやってみたのですが、どれもタイミングは取りやすくてかなり楽。他の曲はおいおい試してみる予定。しかし「思い出をありがとう」の曲間の「『ありがとう』……かな?」の赤面顔テラモエス(血反吐)。
で。現在はまだ一人目をプロデュース中でして、使用キャラはアーケード版の時を踏襲して雪歩で。ユニット名は「DIG-DUG」。現在はCランクで総合ランク700位あたりをうろついています。
もしオンラインで対戦する事がありましたお手柔らかにお願いしますー。

あ、あとゲーマータグもこの度登録しましたので、フレンド登録したい方はお気楽に。タグネームは「hideshi nishi」です。「アイマス」だけではなく「ロスプラ」も導入したので。やっぱ対戦とかしたいのじゃよー。

「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」がかなりスゴイらしい。(情報元:大炎上さん)
なんつーか本編のナナリーの可憐さ儚さをブチ壊すようなモノらしく。
あー、でもコレはチョット読んでみたいナァ。Gガンっぽい内容らしいですし。正直『コンプエース』は掲載している漫画が微妙すぎるので買い控えていたのですが……コレだけの為に買うか?(苦笑)

ラジオCD「うたわれるものらじお Vol.2」詳細。 (情報元:カトゆー家断絶さん)
今回はゲストさんにはサプライズはないのですが、あのクロ小山さんが出てくるので色々な下ネタトーク(つか『キンキンキン!』連発)になりそうで楽しみ。あと『収録時間30分』とか書いているけどぜってー信じられねぇ。

「ニリツハイハン」さんにて黒セイバーさん絵。(1/28)
鎧にガーターストッキングって組合せは思い付かなかったナァ。ああ、でもイイ(※井之頭五郎っぽい笑顔で)。

「小紅堂本舗」さんにてペルソナ3漫画「タルタロス劇場」62話。(1/28)
……いや、私でもその人形は……チョット(汗)。

つーコトで暫くはアイマスにハマる日々が続いて日記の更新すら危ぶまれる可能性がありますが。まぁ、アレだ、お察し下さい(笑)。

「どろろ」。

2007年01月28日 17:49

【公式サイト】http://www.dororo.jp/

内容に関しては20億も制作費かけたワリにはチャチな出来の映画(苦笑)。
いや、ドコにどんだけお金かけているのか全然わかんネェ。CGはゲームみたいに妙にノッペリしているし。最初はニュージーランドの広大な大地に大量の兵士をCG合成したりしてかなり壮大な感じを出していたのにラスト辺りはその広大な大地で十数人の人間がチョコマカ動くような舞台劇みたいになっていたし。正直このニュージーランドロケってのは一部は成功していたけど大半は失敗したような感じを受けましたね。手塩をかけて(邦画的なレベルで)大きなセットを作ってみたが更に巨大な自然の大地に負けてしまったと云うか。日本ってのは起伏の在る山が多いのにニュージーランドの自然ってのは基本的に広大な平地ですからねぇ。でもそんな海外の大地に日本的な建物や住人を入れて「日本みたいだけど別の国」みたいな無国籍っぽい感じは好きかも。

アクションについてはナンというか落差が激しすぎ(苦笑)。最初の蜘蛛女の戦いはCGも多用して見応えのあるモノだったのですが、途中の妖怪達を倒す描写では着ぐるみが出てきてひたすら殴る蹴るのドタバタ活劇。アンタどこの仮面ライダーかと(笑)。ライダーキックとかもするし。
武器も基本的に両手に仕込んだ刀のみ。どうせなら百鬼丸の義手義足に色々な兵器を装備して戦うバカアクションにすれば面白くて喜ぶのに。主に俺が。
それからCGで雪とか降らせたり花を散らす描写が多すぎなのもナァ。あーゆーのは少し魅せるからこそ美しいのであって、多用されると流石に飽きます。
良かった点も少しばかり。
残酷描写については最近の邦画関連ではナカナカの出来ではないかと。いや、いきなり百鬼丸の身体を造る為に数十体の子供の屍体を使うシーンとかはかなり良いですよー(※かなり歪んだ笑み)。こんな残酷描写を許容出来るトコは流石はTBS系。

俳優的には百鬼丸の妻夫木聡と醍醐景光の中井貴一は良かったですな。特に中井貴一は時代劇経験が長いので刀を持つ姿も実にサマになっている。剣先が全然ブレてないし。
で、どろろ役の柴咲コウは熱演はしているのだけど、妙に浮いていると云いますか。オーバーリアクションすぎなのがウザい一歩手前と云うか。しかし途中で村人に迫害されて百鬼丸に「さっさと身体を取り戻して誰にも文句を言われないようにしろ!」と叫ぶシーンは実に可愛かった。

あと少し気になったのは音楽関係。剰りにバランスが悪い。
町中で和風な音楽が流れたかと思えば、どろろ達が妖怪達を倒す旅のトコではジプシーキングみたいなフラメンコ調の音楽が流れるし、バランス悪すぎ。無国籍過ぎにもホドがあるっつーか。エンディングのMr.Childrenの曲も曲自体は悪くないンだけど映画と合っているかと云われれば正直微妙かと。

この「どろろ」自体、原作が未完な終わり方をしているので映画版のラストはどうなるのかなー、と期待はしていたのですが、まぁナンと云いますか『好評ならまた続編作りますよッ!』感がミエミエな終わり方に苦笑。身体を奪った妖怪はまだ二十四体いるらしいですからねぇ。まぁ、私は多分観ないと思うけど(笑)。

本日はどこもかしこもアイマス。

2007年01月26日 01:14

なのですが、私自身はプレイ開始は週末になる模様。つかXBOX360本体すらまだ手に入れてない体たらく。いや、買おう買おうと思っていたンですが本体のあの殺人的な重さに躊躇&「メタルギアソリッド ポータブルオプス」にハマっていた所為でズルズルと(苦笑)。明日には一念奮起してあの重量のブツを持って歩いて帰る心算です。な……なぁに、チョットしたトレーニングだと思えば(大汗)。
とゆーかそれ以前に予約もヘッタクレもしてないのに手に入るか全く予測不能の行き当たりばったりっぷりの自分にマウントポジションでボコりてえ。

クライブ・オーウェンが私立探偵フィリップ・マーロウを映画化、主演も。
「大いなる眠り」や「さらば愛しき女よ」が映画化の見込みらしいのですが個人的には一番好きな「長いお別れ」が映画化されるのかもの凄く気になるトコロ。個人的にはマーロウの最高傑作だと思っているので。

怖すぎる!水野美紀、ホラー映画「口裂け女」で衝撃特殊メーク。
リアルな裂け方が怖ええええええッッ!! 夜中にはあんまり視たくない写真だな、コレは。
つか「口裂け女」って都市伝説を今の若いコが知っているのか(苦笑)

「焼けぷりんていこく」さんにてナイフ咲夜さん絵。(Diary 1/23)

「Psychosteak」さんにて節分でイジめられた萃香絵。(1/24)
そんな萃香を慰める為に、(´・ω・`)つ【恵方巻】

「INFINTY DRIVE」さんにてドンペリが入ったのでお酌をするキャバクラ朝倉さん絵。(Diary 1/25)
ついでに長門さんの攻撃でそのおっぱいも多少は小さくなってくれると……いや……まぁ……その……。

「OVERALL QUARTER」さんにて「セーフモードの長門さん」漫画がテラモエス。
無邪気さ故の破壊力ッッ、こ……これ以上……どうなってしまうのかッッ!?

今年もやって参りました。

2007年01月24日 01:08

映画好きな人達のお馴染みの話題で御座いますよー。

ラジー賞ノミネート発表! シャロン・ストーンの『氷の微笑2』最多7部門!
シャロン・ストーン「氷の微笑2」がラジー賞で最多7部門ノミネート。
詳しいノミネート内容についてはallcinema ONLINECNN.co.jpの記事を参照のほど。
今年はシャロン・ストーン主演「氷の微笑2」(7部門ノミネート)とウーヴェ・ボル監督「ブラッドレイン」(6部門ノミネート)の一騎打ちと云うかなり面白い状態に。これほど白熱する対決ってのもここ数年無かったよなぁ。かなりマイナス方向に。まぁ、マイナスとマイナスが合わさるとプラスになる……ってコトはねえなこの組み合わせは(笑)。個人的には「ブラッドレイン」に最多受賞をして貰いたいトコロ。特にワースト監督賞とワースト脚本賞は是非に。
これで授賞式にボル監督自身がやって来たら神展開なのだが。
何はともあれ受賞発表の2月24日を楽しみにしたいかと。

そしてもう一方の方もノミネートが決まりまして、

第79回アカデミー賞のノミネート作品発表!
詳しいノミネート一覧はコチラを参照。
「バベル」に「ドリームガールズ」に「ディパーテッド」にその他諸々と混戦模様の状態に。一番有力なのは「バベル」、次点で「ディパーテッド」ってトコですかねぇ?「リトル・ミス・サンシャイン」が横からかっ攫う可能性もあるし。うーむ、予想出来ねえ(汗)。

ジェームズ・キャメロン監督、新作での「予算厳守」を宣言。
>「Avatar」は公開スケジュールだけでなく、1億9500万ドル(約236億円)という予算もきっちり守って製作するつもりだという。
まず、236億円の予算ってトコはツッコミむべきところなのかと(汗)。一体どんだけつぎ込む心算なのやら。

タカラトミー、世界初の“ツンデレ”ワンセグテレビ。
取り敢えず、コレを作ろうと思った開発者様には満員電車で大音量で使う刑に処したいンですが(苦笑)。

「鬼武致」さんにて正座な制服シュレリア様絵。(1/23)
そして私はその膝小僧に頬擦りしたい。(変態め)(変態だが何か?)

「ハルモニア*」さんにてライブなSOS団ヒロインズ絵。(日記 1/22)

「ニリツハイハン」さんにてあっちの長門さん絵。(1/24)
あー、イカン。久しぶりに『消失』を読みたくなった。

「エアドア」さんにてゴゴゴ…な「とらドラ!」大河さん絵。(1/23)

メタルギアにハマり中。

2007年01月22日 00:59

先日買ってきた「メタルギアソリッド ポータブル オプス」に本日一日費やしてしまう罠(笑)。

各所ではDSの「世界樹の迷宮」の話題で持ちきりっぽいですが、私はDS本体すら手に入らない状態なので。もうね半分スネちゃってますよ。ケッ。
つかこの品薄状態と転売屋の横行はマジどうにかして欲しいですわ。もう意固地になって定価でしか買わねえ。
で。「メタルギアソリッド ポータブル オプス」ですが、コリャ確かに面白いわ。
オンラインもかなり面白いらしいのですが、オフラインだけでもかなりヤリ込みまくれるし。つかもう敵兵を拉致ってくるのがスゲエ楽しい。(ぉ
なんつーかメタルギア版ポケモンと云いますか。どんな兵士が手に入るのかはランダムで「こ、今度こそはSランクを……」と思い何度もトライしたり。因みに現在は病院に潜り込んで、ひたすら女医さんハンティングに勤しんでおります(笑)。おかっぱ銀髪女医さん萌え。
あと、メモリースティックDuoもかなり値段が安くなったので2Gのヤツをサックリと購入。通勤時間の動画再生にでも使用予定。つか「携帯動画変換君」で観やすいビットレートを現在模索中なのですが(苦笑)。

1月27日公開「どろろ」予告編高画質版。
先日の日記でも取り上げましたが、アップルのサイトでHD版が公開になったので。うーむ、しかしナンか何度も観る度に(個人的に)面白そうに見えるから不思議だ。や、柴咲コウはナンか合ってない感じはしますがね(苦笑)。
来週はコレを観に行くとしますかねー。

3月17日公開「蟲師」特報予告編。
ザッと観てみましたが、原作の「柔らかい角」と「眇の魚」と「筆の海」に「雨がくる虹がたつ」あたりをミックスした内容になりそうで。うーんこんだけエピソード混ぜるとどんな風になるやら。淡幽が出てくるのは嬉しいのだけど。
で、チョイと公式HPに行ってみたら、更に新しい予告編が既に上がっていたりするし。いかんなぁ、どーにも情報収集アンテナが低い(苦笑)。

「ごましお」さんにてサンクリ新刊表紙・紫様絵。(1/21)


ここ暫く納豆が食べれなくて。

2007年01月21日 04:57

ムカツク週末を過ごしていたら。

こんなニュースが。

はっはっはっ、ざまあ見さらせ。つかテレビ局もアレですが、こんなのに踊らされている消費者も失礼ながら笑っちまいますな。まぁ、コレでまた財政難の時には納豆と卵で凌ぐ食生活が戻ってくるー。(ぉ

スタローン、マイク・タイソンからの対戦オファーを拒否。
いや、コレ絶対対戦撮影中に『うっかり』ノックアウトして、「俺はロッキーより強いぜー」と云う宣伝にしようと思っていたのに、100ペソ。

少女の美しさを描いた映画「エコール」がDVD化。
周囲の『囲炉裏の会』(ぉ)の皆様にも評価の高い作品がいよいよDVDに。しかし4月は「時をかける少女」とかも出るし、ホンマに楽しみな月になってきましたな。

propellerサイトにて新作「Bullet Butlers(バレット・バトラーズ)」の情報が公開!
いよいよ公開されました東出氏の最新作情報。つか2年も前からこんなの考えていたのかよッ、と(笑)。TECHGAIANにも情報が載っておりますが、今回は剣よりも『魔銃』と云った銃器が中心になるらしく、東出作風の真骨頂が見れるか!? あと武器にも意志とかがあるらしくレインジングハートみたいな燃える武器ボイスを、ひとつ。(いや、ソレ無理)

「DEMOUR402」さんにて巫女服魔理沙絵。(Blog 1/20)
そしてその絵を見て魔理沙のまな板っぷりにもう色々と(以下略)。

「人にやさしいWeb」さんにて永琳×慧音エロ絵。(1/20)
ゴパアアアっっ!!(※いつもの事ですが大量喀血)

「INFINITY DRIVE」さんにて新刊バニー朝倉本(違ッ)表紙絵。(DIARY 1/19)

「ディパーテッド」。

2007年01月21日 03:33

【公式サイト】http://wwws.warnerbros.co.jp/thedeparted/

香港オリジナル版「インファナル・アフェア」を観た自分から言わせて貰うと、パッと表面的にはオリジナルを模倣しただけっぽく見えるけど、その根底にある米国に於けるアイルランド系移民の歴史や銃器や暴力の残酷な描写はナンというか昔のマーティン・スコセッシ作品を観るような思いでしたね。つーても私が観たスコセッシ作品ってスッゲェ少ないンですが(苦笑)。「タクシードライバー」とか「グッドフェローズ」とかあたりか。
しかしながら残念なのはその無慈悲な迄の暴力スコセッシ節とオリジナル版では重要であった『罪を犯す事によって苦悩する二人』の心理的描写がどーにも相性悪いのか練り込みが甘いのか相殺されて薄っぺらくなってしまったコトでしょうか。オリジナル版の緊張感(特に取引捜査のモールス信号)とか全然無くなったりしているし。うーむ、残念。

配役は主演のレオナルド・ディカプリオやマット・デイモンも良いのですが、この映画でやっぱ一番凄かったのはジャック・ニコルソン。いや、マジこの人怖ええ。歳取って落ち着くかと思ったけどまだこんな狂った演技魅せるとは。
顔の皺を更に深くした笑顔で子供にお菓子やコミック雑誌を買ってやったかと思えば、ソレと全く同じ笑顔で軽く人殺しをしてきてシャツを血で汚して背後に立っていたりするんだから。もし背後に立たれたら間違いなく自分が悪くなくても土下座して謝りまくると思います、自分(苦笑)。あと映画館のシーンで完全に只の変態オヤジ化したのには笑ってしまった。
それから意外と良い演技をしていた……というか一番美味しいトコ持っていったのはマーク・ウォルバーグですな。最初っからすっげえムカつく役柄だけど、都合良くラストで改心する訳でなく刑事としての正義を貫いた(のかな?)姿はかなり格好良し。

ラストシーンはオリジナル版とほぼ同じですが、追加エピソードは要らないなぁ、と思ったり。つかマット・デイモンがかなり情けなくなっているし。あそこまで間抜けだと苦笑も出ねえ。

個人的には今回のリメイクは豪華なキャストを使っても多額の予算を使ってもオリジナル版を越える事は出来なかったってトコですね。

右手が冷たい。

2007年01月17日 01:20

……なんか特殊な冷え症? ストーブで暖めても右手だけ直ぐに冷たくなるンですよね。右利きだから色々と困る。

「恋姫†無双」の貂蝉の声があの人だった件。(情報元:HK-DMZ PLUS.COMさん)
(※貂蝉の絵をクリックすると声が聴けます)
聴いた途端血反吐吐きまくり。ビジュアルインパクトもアレでしたが、よりにもよって『あの御方』の声とは。……いや、ヒョットして声の良く似た他人って事も(汗)。ファンと致しましてはマジで仕事選んで下さいと土下座したい気分(涙)。

「ホビットの冒険」を巡り、ジャクソン監督とスタジオの抗争が激化!
完全な泥沼化で呆れるやら頭がイタイやら(汗)。スタジオ側の対応がキレてひたすら避難しているだけで、反面PJ監督は終始紳士的な対応でコレを見る限りどちらを支持するかは明白ですな。もうサッサとニューラインの制作権期限が切れてくれないだろうかと祈るばかりですわ。あと5年ぐらいは待つ心算ですし、PJ監督には納得出来るモノを作って貰いたく。

LGM-118A、ピースキーパーミサイルの発射実験写真。(情報元:エルエルさん)
ナンというか剰りに美しい光景で見とれてしまいますな。こんな光景で最後を迎えられるのならソレはソレで。ああ、出来れば中途半端に燃やされるのではなく綺麗サッパリ蒸発する方向で。

「五月荘」さんにて『Fate/Zero』のマスターズ2絵。
もうヤベエ、濡れるほどカッコエエ。やっぱ男は歳喰ってからよ。
因みに私は未だに『Fate/Zero』は買えてなかったり。つか気が付いたら売り切れていたというウッカリっぷりを発揮したのですが(笑)。次の出荷こそはー。

「BANDIT」さんにてコードギアスのおめかしC.C.絵。(今日のアレ 1/16参照)

運転中に聴く音楽が。

2007年01月14日 02:09

「うたわれるものラジオ」だと大変危険だと思った次第。
いや、ついつい耳に意識もって行かれて、ついつい信号無視を(マテ)。あとニヤニヤ笑いが止まらないので向車線の人に奇異な視線を向けられたり。

レクター博士最新作「ハンニバル・ライジング」最新予告編。
幼少のルーマニア時代からを描く今回の別名「レクター博士ビギンズ」ですが色々と調べてみると、今回のこの映画の脚本は原作者のトマス・ハリス自身も参加しているらしく。さて、どうなるのか。正直原作者が直接参加して成功した例って少ないような気がするんだけど。特にキング作品とかね(苦笑)。

ジョニデ、フレディ・マーキュリーを演じる?
うわ、コレは何げにマジで観てみたいかも。かなり絵ヅラ的に映えまくるモノになりそうな。唯一の問題はジョニデが歌が上手いかどーかとゆートコか。

「うたわれるもの」デスクトップキャラクターズ初回限定版特典は。
ナンと「うたわれるものラジオ」の番外編CDがッ。しかもゲストは出演を何度も言っていた『あの』人が……ッッ(笑)。いや、でもコレはある意味アコギ過ぎかと(笑)。私もソフト自体よりCDの為だけに買ってしまおうか一瞬悩んでしまいましたがな。

「FLIPFLOPs ONLINE」さんにて新年おみくじFLASHが。(1/13)
絵の右下をクリックすると御神籤が引けます。一日一回。私は一発目は『半吉』(妖夢)でした。取り敢えずレミリア様の『大凶』を引くまでは毎日クリックしようかと。

「こおりあめ」さんにて冬コミ挨拶本の中身を一部公開中。(1/12)
何はなくとも、着替え中パチュリー絵に血反吐。色々な意味で。

「Teddy-Plaza」さんにてナイフ投擲準備な十六夜咲夜さん絵。(1/13)

「AKAZAKI.NET」さんにてコードギアスの足絡みなカレン絵。(1/13)



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。