スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末はゲーム漬け。(←挨拶)

2006年07月31日 02:14

YU-SHOWさんと同じく「戦国BASARA2」ばっかやってまして(汗)。熱い漢プレイで。具体的言うと私は冷房が苦手なので蒸し風呂のような部屋でパンツ一枚で汗流しながら。長曾我部元親プレイ時に「アニキー!」とか叫んだり。いやしかし楽しー。
ひたすらナニも考えずにバシバシ連打するだけで殺戮しまくるも良し、高評価を穫る為にひたすら効率良さを極めるも良し、あと負けてもちゃんと経験値が加算されて再プレイは楽になるようになっているのでゲームが下手な人でも頑張ればクリア出来るのも良し。キャラの濃さは相変わらずですが、ナニげに男達の台詞が熱いので燃えまくり。政宗vs元親とか。武田のバカ師弟も相変わらずですが(笑)。あと本多忠勝の発進シーンはまんまガンダムだし。格好良いのが更にタチが悪い。
で。
他にはプレイの合間に仲間内で評価の高くてBASARA2と同日に廉価版が出た「Zill O'll -infinite-」もやってみたのですが、コレも面白れぇ。フリーシナリオっつーか何となくTRPGを連想させるシステムは気持ち良いですな。地味だけど久しぶりにハマれるRPGかも。
何はともあれ久しぶりに家庭用ゲームばっか遊んで楽しい週末でありましたのコトよ。
しかし各所の映画感想サイトは軒並み「ゲド戦記」が酷評なのに苦笑してしまったり(汗)。

通常の3倍貯まる真っ赤な"シャア専用"カード。(情報元:シャブ壱inDEEPさん)
あー、コレは欲しいかも。いや実際アマゾンとかでカードを使って色々買いまくっているのでかなり恩恵がありそうだし(笑)。

「なぐ茶。」さんにてうたわれラジオ第4回目風漫画。
普通は1回聴けば十分なラジオが多いのにこの放送だけは何回も聴いております。ああ、マジでCD買ってしまいそう(苦笑)。
しかし、うたわれラジオは各所の絵サイトでも扱われていてホンマにみんな柚木さんが好きなんですねぇ、と。(←畏怖の間違いでは?・汗)
まだ3回目までの感想しかありませんが「サプリズム」さんトコのうたわれラジオ漫画もかなり萌え&笑えます。

「GEAR-Z」さんにて髪の毛をいじる瑛理子さん絵。(ヒトリゴト参照)
相変わらずの色遣いっぷりがイイですなー。あとつい最近になって瑛理子さんのナカヨシルートをプレイしたのですがスキルートより可愛いかもしれん。つかぶっちゃけ萌えた。何あの全方位音痴っぷり。

「ゆめごば」さんにて幼女風味慧音(?)ラフ絵が。(7/30)
「萌え絵ってなんですか…」とか書かれていますが、ぶっちゃけこの絵だけで十分萌えすぎますが(喀血)。やべぇなぁ。もう妹紅さんがみたらテリトリーの竹林へカッ攫って色々(以下略)しそうなぐらいに。(←いやマテ)
スポンサーサイト

明日は洗濯しまくる予定。

2006年07月29日 00:49

いや、ここ数週間の雨でマトモに干せなかったので。
特にシーツとか厚手のタオルとかの大物系。ぐわーっ、と干す予定。

「うたわれるものらじお」第4回放送。
今回も最高すぎ。
沢城みゆきさんがゲストなんですが、柚木さん マ ジ 怖 え え 。
ドス効きまくった声で沢城さんに、

「 だ め 、 … か な ぁ ー 。 ウフフ 」

と言うトコは背筋寒くなるンですが(汗)。絵面にするとアレだ。殺意の波動に目覚めたエルルゥの背後でガタガタ震えるハクオロさんとアルルゥ。
あと小山さんはゲストがやって来て喜んでいたら柚木さんのガン飛ばしまくって更に脅えているし(笑)。「ああ、調教されているなぁ」と思ったり(ぉ
ついでに小山さんと沢城さんが楽しそうに話していると柚木さんが何も言わず無言状態になって、ソレに脅える二人が可愛い&面白れぇ。絶対スゴイ表情を浮かべているに違いないて。

「さっき……力也さんコト『好き』っていったわよね?」
(※多分この瞬間、沢城さんに虎眼スマイルを向けていると確信


怖えー。マジ怖ええ。
でも可愛いなぁ、この人は。恋する女の子って、自分で言うし(苦笑)。
続いて「小山さんはモテる」というお便りを読んだ途端に一気に不機嫌になってマジギレするトコは笑うしかない。宥めて慌てふためく小山さん萌え。最後は土下座せんばかりだったし。
そしてトドメに収録時間ものっすげえオーバーしているし。
まぁしかし、アレだ。
もし田中敦子さんがゲストになったらどーなるんだ、このラジオ(汗)。

「ゆうばり国際映画祭」中止 財政破綻で事業見直し。
7月7日の日記でも触れましたが、遂に中止になってしまったみたいで。
うあああー、ゴーゴー夕張の生誕地が(ぉ
東京ファンタの時みたいに替わりになる映画イベントが出る感じも無いみたいですし。残念。実に残念。

Lost in Books。
最初コレを視た瞬間「ザ・フライ」の転送装置を連想してしまったり。……いや、似てません、コレ?(笑)
しかし、こんな本の山の中で休日を過ごせたらチョット嬉しいかも。
ただ崩れて埋もれたら助かりそうにないな(汗)。

今週末は「ゲド戦記」ですが。(←挨拶)

2006年07月28日 01:43

私は観に行かないかも。
つーか宮崎作品をキチンとお金出して封切日に観に行った記憶がねえ。多分今後も無いような感じが。
つか「ゲド」行くぐらいなら「時をかける少女」を2回目観に行くわ。

人気コミック「蟲師」オダギリ主演で実写映画化。
監督は大友克洋……ってアニメじゃなくて実写でかよ。
あー正直、期待より不安の要素が高いのですが(汗)。「ワールド・アパートメント・ホラー」も正直記憶に残らないぐらいに面白くないし。しかしギンコ=オダギリってのは少し新鮮かも。あの飄々とした感じが実に合っているとゆーか。

「太陽 The Sun」予告編公開。公式サイト
ナレーションに田口トモロヲを持ってくるのは狙いすぎて、返ってハズしているような感じがするのですが(苦笑)、しかしイッセー尾形の演技は実に良いですな。昭和天皇の訥々とした感じが出ていて。あと空飛ぶ魚には少し笑ったり。いや、何故かJ・キャメロン監督の顔が思い浮かんだので。しかし、ロシア映画ってホンマにこんな抽象的な表現が好きねー。

米衝撃映画、観客も股間押さえる!?
で、その話題の映画「ハード・キャンディ」の公式サイトはコチラ。
予告映像もあるのですが……ハッハッハッ。笑えねぇよ、コレ。マジで性器切除シーンがあったらそれだけでキンタマキューものですよ。その昔、阿部定事件の話を聴いただけでも夜眠れなかったのに。でもこんな心理サスペンス物はここ最近イイ作品に出会ってないから観てみたいですなー。問題は福岡でやってくれるかっつーコトで。

「ハルモニア*」さんにて「はぴりら」発売直前な準にゃん絵。(日記 7/27)

「よもぎがそま」さんでも「はぴりら」発売直前ラフ準にゃん絵。(7/27)
つーコトで明日発売ですが。マジで準を色々と(以下略)できるのなら買いたいとは思っているのですが。「戦国BASARA 2」とどっちにしようかなぁ。兄貴コールも視てみたいし(笑)。

やっと長い梅雨が終わりそうなので。(←挨拶)

2006年07月26日 01:31

夏への扉 夏への扉
福島 正実、ロバート・A・ハインライン 他 (1979/05)
早川書房
この商品の詳細を見る

↑を今夜は読みながら過ごしたり(笑)。
いやしかし何回目だナウシ……もとい、読み直すの。でもやっぱ名作だから読みたくなるのよ、梅雨とか色々な事でウジウジしていると。読み終わると幸せになれます。特に猫好きには。
あとコチラ頭取さんがあまりに可愛いすぎるのがイケナイのよッッ。(ぉ

ジョセフ・ファインズ、実在したパイロットに扮する。
赤い男爵ことマンフレッド・フォン・リヒトホーフェンを描いた映画「ザ・レッド・バロン」に主演とかで。といっても鉄面党と戦うワケではありませんので。(←ソレ違うレッドバロン)

「バットマン」次回作。ジョーカー役にヒース・レジャー?
ロビン・ウィリアムズが立候補していたりと色々とモテモテですな、クリスチャン・ベイル。(←いや、違うって)しかしヒース・レジャーがやると一気にゲイっぽく。良くも悪くも「ブロークバック・マウンテン」の影響が強いからなぁ(汗)。いや、良い映画なんですよ、「ブロークバック・マウンテン」は。

「FLIPFLOPs ONLINE」さんにてドタバタ紅魔館絵。(7/25)
月夜の晩に賑やかな姉妹喧嘩って感じが楽しそうでイイですな。あと咲夜さんのスカートが鉄壁なトコも。

「人にやさしいWeb」さんにて黒下着えーりん絵。(7/25)
最近コチラはえーりんおっぱい絵描きさんと定着化しているような(笑)。あと前の日記のメガドラ地獄はなんとなーく羨ましかったり。あー久しぶりに遊びたいなぁ、メガドラ。個人的には「ムーン・ウォーカー」と「アドバンスド大戦略」を。

「こもれびのーと」さんにて藍様絵。(7/24)

アイマスライブの。(←挨拶)

2006年07月24日 02:35

各所のレポートを読んでいるのですが、いいなぁ……行きたかったなぁ……と指くわえ。ちゃぱちゅぱ。(←ヤメなさい)
しょうがないのでファッキンガム宮殿さんの「グロテスク」を聴いておきます。(ぉ
あと話はおもいっくそトビますが海藍さんの新妻KOS-MOSに血反吐。あああああッ、嫁に来て欲しいわッッ。

有末剛 Web連載『実録閉鎖病棟-毎日PKO-』。(情報元:シャブ壱inDEEPさん)
AV女優にして漫画家の卯月妙子の「劇場公開自殺事件」の顛末が書かれているんですが、うわなんつーかマジ洒落になんねぇ(汗)。しかし卯月さんの生き様ってマジで下手な漫画や小説すら敵わないぐらいにスゲエですな。私は無理だ。こんな生き方。

オクサナ・マラヤ―犬に育てられた少女。X51.ORGさん)
この手の話題は色々と読んだ事はあるのですが、正直痛々しくて見てられないっつーか。人間は人間として生まれたのではなく、生きていく過程で人間になるンですな、と当たり前のコトなんぞを。しかし最近の日本もDQN親とか増えてますし、もしかしたら今も何処かで日本でも動物に育てられた子供がいるのではないのかと、してもしょうがない心配なんかも。

「油屋」さんにて「時をかける少女」の真琴絵。(7/23)

「Snow Rain」さんにて白ワンピ長門さん。(7/23)

「よりみち」さんにてにゃがと漫画「ある雨の日のこと 第8話」。
そして性欲を持て余す。(※主に自分が)

「ぺんぎんのあしあと」さんにてアイマスライブあずまこ絵。(7/24)

「時をかける少女」。

2006年07月23日 14:02

【公式サイト】http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/

観て参りました。いやもう周囲の評価が良すぎるのでチョット捻くれ気味な感じで観に行ったのですよ「どんなシーンでも泣かないぞー」とか意固地になったりして。結果――、


ご め ん 、 ラ ス ト 泣 い た 。


序盤のドリフコントのような展開(特に何回も同じ事を繰り返すトコ)に笑って、中盤からの青春展開にムズムズして、最後には涙腺刺激されまくり。何とか2回までは堪えたけど、最後の時間跳躍のシーンで遂にポロリと涙が出て後は止めどなくダバダバー、と(苦笑)。
しかし最後はみんな万事解決して何事もなくまた三人楽しく過ごしてしまうか、と思っていたけど。ラストを敢えて『別れ』を再び描くトコに喝采。最初の突然な理不尽な別れと、最後の全てを知った上での希望ある別れ、その違いだけでこんなに物語がキレイに引き締まっています。
やはり切ない『別れ』のシーンが「時をかける少女」には似合いますな。みんな、あの夏を過ぎて大人になっていく。永遠のジュヴナイルと云うか。
あと映画板で書かれていましたけど、あのタイムゲージが遠目で見ると二人を結ぶ赤い糸に見えると云うトコロは「あー、成る程ねぇ」激しく肯いたり。そして魔女叔母さん(和子さん)の飾っている写真とラベンダーには原作を知っているとニヤリとしますな。

で、観終わった後サントラを買おうと思ったら見事に売り切れ。
一瞬クラウザーさん顔になりそうでした。タイムゲージをレイプせんばかりに。

いや、実に素晴らしいアニメ映画――と云うより青春映画でした。これは是非口コミで拡がっていって欲しいなぁ。あと、もう一回は観に行きたい。出来れば映像と音響設備が良い劇場で。DVDは例え1万円でも買っちゃうでしょう。

で。
ココから以下に書くのは観終わった後の私の妄想が爆発しまくって、ついカッとなって書いてしまった。あのエンディングの後日談SSなんかを。
一応、隠しておきますので、映画本編に特別な思い入れがある人や、「あのラストで十分だ!」と思っている人は読まない方が良いかもしれません。いや、マジで勢いで書いただけだから、本編との齟齬が目立ちまくりなので。

それでも良い方のみ「続きを読む」をクリックして下さいませ。
(あとルビタグを使っているのでキチンとした表示で読むにはIEが向いているかもしれません)
[「時をかける少女」。]の続きを読む

目覚めたら昼の三時。(←挨拶)

2006年07月23日 01:12

そして大急ぎで「時をかける少女」を見てきまして。
いやー、スゲェ良かった。細田調を崩すことなく、かといって原作も崩すことなくある意味奇跡に近い出来ではなかったかと。
詳しい感想は近日中(つか明日ぐらい)にはあげますので。

「うたわれるものらじお」第三回放送。
相変わらずのバカップルぶりで面白れえ。そして水泳ネタでちと笑ったり。全裸で砂浜を駆けたり水着で電車に乗るハクオロさんを想像して悶絶(色々な意味で)。
《関連リンク》なぐ茶。さんにてうたわれラジオ風漫画。(7/20)

「TMNT(ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ)」予告編。(直リンクはコチラ
久しぶりに登場の亀忍者。見た感じ全編CGアニメっぽいですが、どんな出来になるのやら。しかしアメリカでは人気かもしれないけど日本でヒットするのかなぁ?(汗)

ヒュー・ジャックマン主演「The Fountain」予告編。(直リンクはコチラ
西暦1500年から2500年と実に1000年生き続ける宿命を架せられた男を描くファンタジー映画なんですが。ナンか最後辺り悟り開いちゃってマスよヒュー・ジャックマン(汗笑)。ただ個人的にはこんな長い時間を越えていく物語ってのは好きなので観に行きたいかも。

「こもれびのーと」さんにて紫様絵。(7/21)

「人にやさしいWeb」さんにてドレス姿アリス絵。(7/21)
「アリスは普段着ない服とか沢山もっていそう」というトコには同意ですな。あとお友達用のカップや食器を結構買っていて休日なんかはひたすら磨いているとか。(←ソレは「PAPUWA」のアラシヤマです)

「INFINITY DRIVE」さんにて夏コミ新刊摩央姉TOP絵。
相変わらずの爽やかなエロスっぷりです。しかしウサ耳長門さんは夏コミ以後とは。残念無念。京極さんの貧乳絵が見れるかと以下略。(←どうしてもエロスにしたいのですか、アナタは)

「GEAR-Z」さんにて水着ズレな祇条さん絵。
ブラアァァァァヴォォォォォオオゥゥっっ!!(喀血しながらスタンディングオベーション)
いや、こう「ほへっ?」した顔がタマリませぬなー。そしてその直後爆発赤面なんかしちゃたりなんかして。(※広川太一朗風に)

未だに梅雨続き。(←挨拶)

2006年07月21日 01:15

実際、そろそろ梅雨の季節は終わりの筈なのになぁ。ま、福岡の万年水不足事情から考えればあと少し雨が欲しいのも確か。

M・ナイト・シャマラン監督が「ハリー・ポッター」に意欲。
恐らくすっげぇ賛否両論に別れる作品になりそうな。もしくは原作とは全然違う結末になっていたり。ハリーがいきなり宇宙人とか(笑)。

40万部のベストセラー「リアル鬼ごっこ」が映画化。
まぁ、ただ映画になるだけなら話題にもしませんが、
>ネット上にはその文章の稚拙さや設定の矛盾などを突く酷評も目立つ。
と、原作の酷さも認めているトコがなぁ。ソレで敢えて映画にするっつーんだから。設定や脚本とかも改変してるとか書いてますけど、なら全然オリジナルにした方がイイんじゃないのかと思ったりもして(笑)。

「よりみち」さんにてにゃがと漫画「ある雨の日のこと 第7話」。
えーと、つまり、次は指チュパプレイ?(←オイ)
そしてその下の一緒に妹とお風呂絵にも血反吐吐いたり。うぼぅらぁッッ。

「ハルモニア*」さんにてハレ晴れスイングを見たSOS団漫画とか。(絵日記 7/16)
少し捕捉が遅れましたが、古泉くんとキョンと長門さんの3ショット絵が可愛かったので。この三人ってSOS団の部屋でひたすらゲーム(ボード系)をやっている光景だけでもなんか幸せそうに見えてしまいそうで微笑ましいっつーか。

「5年目の放課後」さんにてでっかいありえない物を見てしまったアリスちゃん絵。(7/19)
個人的には突如成長した八頭身まぁ社長とか?(※自分で想像してチト気持ち悪くなりました)

「Ntype」さんにて夏コミARIA本表紙絵。(7/20)

「ぺんぎんのあとあと」さんにてアイマスあずささんお誕生日絵。(7/19)
お姫様にそれを護る二人のナイトって感じで。思わず第一×命の某CMを連想してしまった私はどうすれバインダー(死)。

もう何はなくとも本日の一番のニュースは。(←挨拶)

2006年07月20日 00:17

↓ではないかと(笑)。私も最初見た時は目を疑いました(ぉ

「アイドルマスター」XBOX360に移植決定!!!(情報元:各所)
リンク先は一番(22時現在)情報表記が詳しい「~さざなみ壊変~」さんより。
遂に……遂に、自宅のモニターで雪歩が唄ったり、雪歩が踊ったり、雪歩と会話したり、雪歩にパ○タッチできるようにッッ!(←待ちなさいキミ)
しかも色々とパワーアップしたり追加要素もあったりでコレはアーケード版やりまくった自分としても楽しみな要素ありまくりだなぁ。ただ、アーケード版だからこそのタッチパネル方式がなくなるのは残念。ソレを越えるモノが欲しいですね。……パワーグローブ?(←マテ)
何はともあれ、我が家もXBOX360導入決定です。今から貯金開始です。暫くは倹約貧乏飯確定(涙)。あと、気になっていた「閃光の輪舞」と「クロムハウンズ」も買ってしまおうかなぁ、と。

自転車創業『そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ』マスターアップ。
何げに個人的ヒット作を連発している自転車創業さんの新作がやっと完成とのコトで。うむ、またあのANOSシステムが遊べるのかー(嬉)。
しかし今回のキャラ達はなんつーかツボすぎるつーか。紹介文面だけで笑えて萌えそうになるのはどうしたモノか。主に「人物5」と「人物6」。

MMORPG「ECO」にレイやアスカのプラグスーツ入りパッケージ登場。
ちょwwwどこに逝くECOwwwwwww。
因みに私も最近久しぶりにまたプレイをしているのですが、最早ナンでもありな感じになって笑ってイイのやら(汗)。今週末には大規模アップデートの「興国の風」が実装されるとゆーのに。

『海猿』がニューヨークでなぜか爆笑される!
……いや、ソレはただバカにされているだけではないかと(苦笑)。いっそのコト、ラジー賞辺りにノミネートされれば大きな話題になるンでしょうけど。
若しくはアメリカでのリメイクでセガールかヴァンダムあたりを主演にするのは如何でしょうか? 全然危機感ゼロっぽくなりますが。沈没爆発する船からも平気な顔して帰ってきそう。

「STUDIO S.D.T.」さんにて東方うさうさうさ絵。(7/19)
しかしこの二人が仲良しの絵は和みますなー。詐欺師とその騙され客みたいで。(←コラ)

「SWAY WIND」さんにてラフ絵パチュリー。(7/19)
背中からお尻へのラインがナンか微妙にエロスっぽくて良しッッ。(※握り拳グッ)

「Psychosteak」さんにて闇中の裸身ルーミア絵。(7/19)
確かにこんな絵はデスメタルに合うかもしれないかも。チルドレン・オブ・ボドムっぽく(ぇー)。もしくはマリリン・マンソン。

「Primavera」さんにて鶴屋さんとみくるツーショット絵。(7/19)
先日の朝倉さんと長門のコンビといい、「ハルヒ」にはホンマに女の子同士絡ませると「……いいなぁ」と思う組み合わせが多いなぁ、と実感。

連休最後は読書なんぞを。(←挨拶)

2006年07月19日 02:35

一日ぼけーっと本を読んでいたのですが、蒸し暑い中本に集中するってゆーのも結構イイかも(ぇ
読んだ本については結構面白いのが多かったので近日中に日記のネタにでも。

虎眼先生フィギュア発売決定。(情報元:赤兜さん)
いや、マジで出来がいいな、コレ(汗)。しかもシリーズ化って。久しぶりで揃えてしまいそうだなぁ。ただ間違っても夜中には視たくねえっつーか闇中で猫科動物の如く瞳孔が拡大しまくってそうだ。

「竹馬園」さんにて白ワンピースなハルヒ絵。(7/17)
もうそろそろ福岡は梅雨明けの筈なんですがもう蒸すコト蒸すコト。
さっさとカラッとした夏が来て欲しいモノです。あと白ワンピースな薄着の美少女も(←黙れ)。

「MilkCandy」さんにて長門さんと朝倉さん絵。(7/18)
個人的には第二期ではこの二人の外伝エピソードを観てみたいですなー。なんか対照的な二人だけど意外と仲良かったりして。微笑ましいエピソード満載になりそうっつーか。

「Leaf Garden」さんにて東方キャラ青空集合TOP絵。
背後の小さく名札を出している中国に思わず貰い泣き(笑)。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。